1/30(木)ビジネスのカラクリを描きだす!ビジネスモデル設計ワークショップ

Category
イベント
Print

大阪市北区にあるコモンルーム中津でビジネスセミナーをやりますよ。今注目されている「場」「コミュニティ」創り。ビジネスの考え方を学びましょう!

【ビジネスモデルのコンボ編】

時間:19:00~21:00
参加費:2,500円
定員:15名
主催者:佐竹星爾 コモンルーム中津
参加受付:https://www.facebook.com/events/338167422988427/

◼︎イベント内容

「ビジネスを始める敷居は下がったというし、複業の時代ともいうけれど、どうやってビジネスを考え始めたらいいんだろう」 「イベントをぽつぽつ作って、つながりもできてきた。ここから発展させたいなあ」 「目の前の作業に追われていて、最近は自分のビジネスをゆっくり考えてなかったなあ」

はい、そんな、複業をやってみたいなと考えるビジネスパーソン、自分のビジネスのアイデアをさらに発展させたい自営業者さんに向けて、アイデアでワクワクするビジネスモデル設計のワークショップを開催したいのです!

世のビジネスモデルは昔から研究されていて、いくつもの典型的なコンセプトがあることが知られています。例えば、人と人とがつながるプラットフォーム・モデルや、問題を解決するソリューション・モデル、「それっていいね!」でつながるキュレーション・モデルなどが知られています。そして、優れた企業のビジネスモデルを眺めると、これらのコンセプトがいくつか複合していることに気づかされます。ということは、私たちのビジネスも、まず典型的なコンセプトを身につけて、まるで合体技のように威力を倍にすることができるわけですね。

そこで、過去、16回にわたってビジネスモデルのイベントを作ってきた経験をもとに、誰もがビジネスモデルの設計に取り組めることを目指して、今回のイベントでは、ビジネスモデルの典型的なコンセプトをいくつか紹介します。そしてこれらコンセプトを組み合わせてコンボを実現し、アイデアを生み出すスキルを磨くことを目指します。

今回は、ビジネスモデル設計のフレームワークとして大企業でも活用されているビジネスモデル・キャンバスを使ってアイデア創出のグループワークをします。たとえ即席のチームであっても、みんなのチカラでアイデアが生まれる場を体感し、ビジネスの構造を描くスキルをどんどん磨きます。自分たちのビジネスの現在地を描いて目の前の取り組みから少し俯瞰した立場に立ち、まるで舞台監督が役者を観察するように、プレイヤーである自分たちの強み(キーリソース)を見つけていきましょう。

◼︎ プログラム
1. 誰もがビジネスを設計し、ビジネスに取り組める時代がきた!
2. 代表的なフレームワーク: ビジネスモデル・キャンバス
3. 知っておきたいビジネスモデルのコンセプト紹介 & グループワーク!

◼︎ 持ち物
もしあれば、お気に入りのふせん (75mm × 25mmサイズを推奨)

◼︎ 講師プロフィール
佐竹星爾(さたけ せいじ)
京都大学 経営管理大学院 修了、MBA(経営学修士)。弁理士。京都大学 工学部 卒業。大阪市内在住。お酒は日本酒とベルギービール。現在は弁理士として、モバイルデバイス(スマホ、タブレットなど)のハードウェア、ソフトウェアを中心に、情報通信分野の特許の権利化を担当。セミナー講師として、ビジネスモデルのセミナーの他に、経営者・ビジネスオーナー・NLPトレーナーの方々からの学びをもとにしたメンタルのセミナーを開催。