7/17(木)「起業を見る目から起業を学ぶ」

Category
イベント
no-image

大阪北区のコワーキングスペース×シェアオフィス「コモンルーム中津」2階のコワーキングスペースでは、各種イベント・セミナーを開催しています♪
90分500円から使えて、フリードリンク、電源、インターネット、複合機、貸し会議室など各種完備!お気軽にお越しください。

時間:18:30~21:00
参加費:無料
定員:40名
参加受付:http://bit.ly/1q6yS1b
主催者:大阪府、社団法人KSIA

VC(投資家)からみた投資をしてもらえる起業家とは

「日本の技術を世界に」を合言葉に、技術に立脚したベンチャー企業に対して、スタートアップ期から投資し、積極的な事業支援をしている。また特徴的なのは、株価のつかないような時期から、そのベンチャー企業を先行評価して、ある程度の株価を付けて投資し、投資先の商品サービスを作り上げるところから関与する。ベンチャー支援をする上で大事にしているのは「真面目」「熱心」「忍耐」「現場」というキーワードを挙げ、ベンチャー企業を支援する時、大事なのは“こころ”だと語る村口氏の熱い情熱に触れ、起業家とはどうあるべきか語って頂きます。

『講師』

株式会社日本テクノロジーベンチャーパートナーズ村口和孝氏。 日本のVCプロパー第一世代で23年の長い経験。10件以上の成功実績ある一人。通算成績は、キャピタルゲイン250億円以上と、国際的にも高水準。企業リストラ、相続対策、企業買収も経験、支援ネットワークあり。投資から公開まで幅広い体験の総合的投入を指向している。 日本では初期段階投資の成功を複数実績持つ、数少ない実務者。実績としては、アインファーマシーズ(売上5億円で投資)、ジャパンケアサービス(実質売上25百万、経常赤字で1億円投資、5年努力後公開回収成功)などがある。現在「社会にベンチャーが生まれ活性化するにはスピンアウト支援可能な、独立的資本環境が不可欠」と説き、ハイテク関連投資、大企業スピンアウト型投資の組立に注力中である。 http://www.ntvp.com/

※題名の「VC」とはベンチャーキャピタリストの略です。