【レポート】コモンルーム中津で「TED鑑賞会」

Category
レポート
DSCN0223

【次回11/5開催予定】TEDプレゼンテーションの鑑賞会のレポートです。大阪北区のコワーキングスペース×シェアオフィス「コモンルーム中津」は、90分500円から一時利用できます♪インターネット、電源、フリードリンク、新聞・雑誌、複合機等を完備。

~みんなで集まってTED鑑賞、英語+αを学ぼう~

2014年9月17日(水)に、コワーキングスペースで「TED鑑賞会」を開催しました。

スタッフがおすすめのTED動画を選び、英語プレゼンテーション(日本語字幕付)を鑑賞しました。フリードリンクを飲みながら、英語・プレゼン・スピーチ・雑学について学び、語り合う会となりました。
TED動画はインターネットで無料で鑑賞できますが、1人で見るより仲間と一緒に鑑賞すると、さらに違った発見があるのでは?また、美しい動画を掲載される場合もあるので、大画面で楽しみたい!という思いでスタートしました。

【スケジュール】
①お一人ずつ自己紹介
②スタッフおすすめのTED動画を鑑賞
③動画を鑑賞後、感想などを語り合います
④最後に、最も気に入った動画を投票します

↓鑑賞したTEDプレゼンテーションはこちらです。

●革新的なことをしたいなら「ナウイスト」になろう(12:31)
伊藤穰一は問いかけます。「インターネット以前の時代を覚えていますか?人々がまだ未来を予測しようとしていた時代を?」MITメディアラボ所長である彼がこの魅力的な講演で提案するのは、未来を予測しようとする代わりにその場で創造する新しいアプローチです。すなわち短期間で作り、絶えず改良し、誰の許可も求めず、アイデアが正しいか前もって検証しないアプローチです。このようなボトムアップのイノベーションは、現在あらわれつつある非常に面白い未来的なプロジェクトの中に見受けられます。イノベーションは、今身の回りで起きていることに心を開き注意を払うことから始まるのです。彼はこう主張します。フューチャリストであってはいけない、「ナウイスト」になるべきなのだと。
・・・Mr.セレンディピティ と呼ばれているコチラのブログもご覧ください!

●Beau Lotto: Optical illusions show how we see(16:31)
・・・錯視を通じて、私たちのモノの見方・捉え方についての興味深い話をされています。

●スティーブン・ホーキング、宇宙に関する大きな疑問を問う(10:12)
TED2008のテーマに沿って、スティーヴン・ホーキング博士が宇宙に関する大きな疑問を問いかけます。宇宙はいかにして始まったのか?生命は?我々は孤独な存在なのか? – 我々はこれらに対する答えをいかにして探ってゆくことができるのか、ということについても考えを述べます。
・・・「車椅子の物理学者」として名高い、イギリスの物理学者のトークです。

●ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」(18:40)
キャリアアナリストであるダニエル・ピンクが、社会科学者が知っていて多くのマネージャが知らない「伝統的な報奨は我々が考えているほど有効ではない」という事実を手始めに、やる気の謎を調べます。啓発される話に耳を傾け、そして前に進むことにしましょう。
・・・複数の実験結果などを元に、「やる気」と「報酬」について語ります。

エリック・ヨハンソン 「不可能な写真」(6:21)
エリック・ヨハンソンは不可能な情景のリアルな写真を制作しています。彼が切り取るのは瞬間ではなくアイデアです。この軽妙な解説では、Photoshopの達人である彼がもっともらしく見えながらも奇妙な光景に命を与えるために従っている原則について話しています。
・・・構想を経て、リアルな非現実の写真を創作されています。

 

本日の動画のなかで、参加者全員の【人気投票】第一位は・・・
「エリック・ヨハンソン 『不可能な写真』」でした!
ぜひ鑑賞してみてくださいね。

TED Talksの動画アーカイブをダウンロードできるスマホアプリもあります。
アプリを使えば、通信環境を気にせずに高画質・高音質の動画をいつでもどこでも(合法的に)楽しむことができます。
一度観た動画を、【英語音声のみ・英語字幕】などで、繰り返し鑑賞してみるのも良いかもしれませんね♪

次回開催予定は11月5日(水)19時~の予定です!

TEDxKyotoが9月28日に開催されます。今年のテーマは「温故知新 」とのこと。
気になる方は、ぜひ参加してみてくださいね。