【書評】大事なことから忘れなさい 

Category
書評
DSCN1272

図書コーナーに置いてある本を、スタッフ目線で書評(ブックレビュー)します。『大事なことから忘れなさい』は、お坊さんが迷える心に「禅の教え」を与えてくれる本です。
コモンルーム中津のコワーキングスペースは、90分500円からビジター利用できます!電源カフェやブックカフェとして、どなたでもご利用ください。
2014年12月「レンタルオフィス」のフロアを増床します。

●人の数だけ悩みがあり、その悩みは多様で複雑である。

本書は、“臨済宗妙心寺退蔵院 副住職” 松山大耕(まつやまだいこう)さんが書かれた本です。松山さんは「TED×Kyoto 2014」でスピーカーとして話されており、政府観光庁の「Visit Japan大使」、京都市の「京都観光おもてなし大使」の任命も受けていらっしゃいます。観光で訪れた外国人の方に英語で座禅指導をするなど、グローバル化に柔軟に対応されているお坊さんという印象を受けました。そんなお坊さんが、老若男女の多様な悩みを、禅や仏教の教えを用いて解きほぐすというQ&A方式のかたちで、本書は進んでいきます。

そもそも、「禅」と聞いて、何を思い浮かべますか?日本の心、お寺、仏教、座禅・・・。名前こそ知っているけれど、それが何かを説明できる日本人は少ないのではないでしょうか。「禅」は、インドから中国へと渡って日本に伝わり、独自の変化を遂げて洗練されたそうです。本書には、

【とらわれない、まっさらな澄み切ったこころ】

を意味していると述べていました。確かに、お寺に行ったり、茶道などの日本の伝統文化に触れたときに、心が研ぎ澄まされた感覚になるときがありますが、そのときの感覚が「禅」なのではないかな、と思います。日々、考え方を複雑にしているのは自分自身ですからね。同じ悩みでも、その人なりの捉え方・考え方があるから、人の数だけ多様な悩みができるのです。

 

●30の悩みに対し、30の「禅のことば」が与えられています。

本書では、「なぜ、自殺してはいけない?」という深い悩みから、「ヒット商品を生み出すには?」というビジネス的な悩み、「簡単なダイエットで痩せたい」という思春期女子の悩みに、「子どもの個性を伸ばすには?」という親の悩みなど、老若男女、誰もが一度は考えたことのありそうな、多岐に渡った30の悩みが挙げられています。そして、それに対しての松山さんの回答と、「禅のことば」が一つ一つに添えられています。

個人的に印象に残ったのは、「意味のない勉強をする意味は?」という悩みに対する松山さんの回答です。Q&AのAとして、「無意味の意味」を考えると答えていますが、そのあとに松山さんの思う次の3つの理由が述べられています。

1.大人になって基本を学びなおすには時間と労力がかかるため、最低限これくらいやっておかなければならない。
例えば、分かりやすいのが英語ですが、大人になってから、英語を話せるように勉強し直したい!と思ったとき、基礎・基本という土台があれば、取り組みやすさは一から始めるのと全く違います。納得しやすい分、理解が早く得られ、次のステップに進みやすくなります。でもそれが白紙からだと、、って考えると、少なからず土台があったほうが断然、楽ですよね。

2.自分ができないのに、意味がないといっても説得力がない。
「やってから(できてから)言え!」と誰しもが言われた経験は少なからずあると思うのですが、やってもいない(できてもいない)のに、不平・不満を言う。同じ言うなら、やってから(できてから)相手に伝える方が十分に説得力があります。

3.意味がないと思っていることを積み上げていくことこそが、魅力になる。
「自分はこれだけやっておけばいい」と取捨選択してしまいがちなのは、よくあること。自分の仕事についての専門知識があるのは当たり前で、そうでない全く違ったジャンル、例えば、この本の著者である松山さんがお坊さんである上に、英語が話せる!だなんて、とっても魅力的ですよね。活動の幅も広がります。自分の専門分野+αになるものがあれば、その人の魅力はよりいっそう輝くからこそ、幅広い勉強が必要なのではないでしょうか。

 

●時には、仏教の教えに触れてみるのはいかがでしょうか?

身近でありながら、そうでもない仏教。30の悩みは、誰にでも一つは当てはまりそうな悩みです。仏教という切り口からこれらを解きほぐすその視点が、新鮮で面白く、そして深く考えるものがありました。また、 読み終えた後に安心感を与えてくれる、そんな本です。「本」という媒体で、お寺に行ったような感覚を、味わってみてはいかがでしょうか。何かに行き詰ったとき、読んでみてほしい本です。

「レンタルオフィス」増床

コモンルーム中津4階に「レンタルオフィス」のフロアが新登場!専用の「個室」を24時間利用できるフロアが増床されます。インターネットや家具など起業に必要なものを備えており、独立・起業時のスタートアップオフィス、セカンドオフィスに最適です。阪急梅田駅・地下鉄中津駅から徒歩でアクセス便利!
4階の「個室」メンバーは、コワーキングスペースも利用可能。悩みがあるときは、コワーキングスペースに集まる仲間に相談してみると、驚くほど簡単に解決してしまうかもしれません。
ビジター利用の営業時間は、平日9時~20時、土曜9時~18時です。

sl__MG_0004