【コモンルーム中津とは】~コワーキング~新スタッフの目線から

Category
スタッフブログ
sl__MG_0019

大阪北区のコワーキングスペース×シェアオフィス【コモンルーム中津】の魅力を、スタッフ目線でご紹介します。
木の香り豊かな無垢フローリングを使用した快適な空間で、ゆったりと仕事や勉強に打ち込めます。便利な会議室、美味しそうなお菓子も…

こんにちは、新しくコモンルーム中津のスタッフになりました浅田です。
コモンルーム中津を、『コワーキングスペースというものを殆ど知らなかった』私の目線から、少し語ってみようと思います。

本日は、2階のコワーキングスペースについて・・・。


1、まず:コワーキングとは??

sl__MG_9989-Edit

こちらのスタッフブログでも語られてきましたが、コワーキングとは、『様々な人たちがコミュニケーションをとりながら活動できる空間』です。仕事や勉強だけの利用ではなく、イベントなども開催されます。
私のおおまかなイメージだと、学生時代にあった自習室だとか、そういったイメージに近いものでした。それぞれがなんとなく自分の席を決めていて自由に座って、パソコンをぽちぽち打っているのかなあ・・・という。それぞれが仕事をしながらコミュニケーションを取るってどういうことじゃい、と思っていました。(だってそれぞれの仕事をしていたら話すのって無理じゃあないか!仕事のジャンルが違うんだもの!)
そして、スタッフになって知った事実・・・


合っていた点→

・なんとなくメンバーさんの座る席は決まっている(好きな席がきっとあるのでしょう・・・それを聞いてみても面白いかも)
・パソコンをぽちぽち打っている(そりゃあそうでした)

新たに知った点→
・コミュニケーションは、ポッと発生する(挨拶だとか、やっておられる仕事の案件のちょっとした質問を誰かに投げかけるだとか・・・)
・あるところで発生したコミュニケーションは、他の方々の邪魔になったりしない

ということでした。異業種の方々が集まっておられる分、違う業種のやり方を教えあったり、また、雑談に花が咲いたり。
そういうところもコワーキングの魅力なんだなと思いました。
もちろん、一人でじっくりと作業したい!という方々もおられるという前提がきちんと皆さんの間に伝わっているので、会話が邪魔になったりはしません。

それぞれが思う仕事のあり方も守れますし、時には全然違う出会いもあったりして。色々な仕事の形を提案する、ふんわりとした空気がこのスペースには流れています。


2、なんでコワーキングで作業をするのか?(浅田視点より)

これは私がよくやってきたことですが・・・『PCの電源を求めてカフェをウロウロする』
これです。これ。

家で作業をすると絶対に遊んでしまう・・・(魅惑が多いですから)しかし、外だと「作業お断り」の張り紙がでーんと貼られ、そして電源やWi-Fiがない・・・
ですので、電源やWi-Fiが完備されていて、比較的PCユーザーに優しいカフェをウロウロするという日々が発生します。しかし、そういうカフェも段々入り浸るようになる私を少し睨みつけるようになります・・・(私の被害妄想もあるかもしれない)

・ほどよく人の目がある(自分がサボらないように)
・飲み物がある。できたらフリー。(頼み続けると高くなりますから)
・Wi-Fi・電源がある(必須。とにかく必須)

そういった場所を探している方々には、ぜひ!ぜひ、コワーキングスペースをお勧めしたいです。
人の目がある分、ダラダラと作業をすることはありませんし、コモンルーム中津の選りすぐった椅子・机は長時間の作業にも腰が痛くなることはありません。
また、フリードリンクがあるので長時間の滞在もへっちゃら!

コモンルーム中津には事前予約なしで一時利用できるプラン「ビジター利用」もありますから、試してみたい、という方、ぜひぜひ。


3、コモンルーム中津の魅力

上記でポツポツと語ってきましたが、コモンルーム中津に流れている空気、それが一番の魅力なのだと思います。
自身の仕事のやり方を貫けるし、もしかしたら、色々な方々との交流で、それが変わるかもしれないし。自身が変化するかもしれないという場があるのは非常に面白いことだなと個人的に感じます。

そしてそして、上記のこととはまた異なりますが、コモンルーム中津はとにかく立地がいい!梅田駅から徒歩約9分、地下鉄中津駅から徒歩約1分。
コモンルーム中津を出ると、公園やたくさんのごはんやさんもあり、緑も多いので散歩にも非常に心地よい場所です。
【参考】コモンルーム中津周辺のグルメ情報

今日は、2階コワーキングスペースのおおまかなところについて語ってみました。次回は、階を上って3階について語ってみたいと思います。