【コモンルーム中津とは】~貸会議室~新スタッフの目線から2

Category
スタッフブログ,会議室
sl__MG_0043-Edit

大阪北区のコワーキングスペース×シェアオフィス【コモンルーム中津】の魅力を、スタッフ目線でご紹介します。
木の香り豊かな無垢フローリングを使用した快適な空間で、ゆったりと仕事や勉強に打ち込めます。少人数での打合せに便利な貸会議室の紹介です。

こんにちは、スタッフ浅田です。新スタッフの目線からコモンルーム中津を見てみようというこのブログ、今回は階を上がってレポートしてみようと思います。

そして3階のレポートといっていたのですが、3階には貸会議室とシェアオフィスがあり、これってジャンルごとに分けた方がいいのでは・・・と今更気付き、今回は3階の小規模会議室と、6階のセミナールームを紹介しようと思います。

3階にあるものは4名用・6名用 と小ぶりの会議室です。6階は定員30~40名!
まずは3階の会議室から・・・

 

3階:会議室①(洋風:4名まで)
DSCN1960room1

こちらは土足のまま入って頂く形になります。ホワイトボードもあるので、意見をまとめるにもピッタリですね。
そしてもちろん3階もWi-Fiありますので、PC持ちこんでいただいてインターネット会議も可能です。

こちらの会議室、どんな方が利用されるんだろうとスタッフをしながら見ていたのですが、小さなセミナーをされていたり、またメンバーさんがお客様を呼んで会議をされていたり。本当に多種多様です。「カフェはかしましいしミーティングには向かないわ」という方にはピッタリです。
「ちょっとした時間だけでいいんだけどな」というあなた。1時間から会議室は使えますよ!メンバーさんも、メンバーさん以外ももちろん使えますので、ぜひお問合せくださいね。


3階:会議室②(和風:6名まで)

DSCN1962room2

打って変わって和風です。畳です。
こちらはスリッパを履いて上がって頂く形になります。こちらも小ぶりですがホワイトボードがあります!

人数の違いもありますが、どちらかというと会議室①は寒色系のイメージなので、カッチリとしたミーティングのイメージ。
会議室②は暖色系なので、ミーティングといいますか、「座談会」という・・・イメージのほうが近いかもしれません・・・

************************
※↓ミーティングの類義語がわからなかったので調べました。本当にインターネットがあって良かったなあと思います。「座談会」で合っていたようです。日本語って難しいですわ!

1、「会合」「会議」「ミーティング」は、話し合いのために集まること。「会議」は、職場などで持たれるような仕事上の打ち合わせなどにいう。「ミーティング」は、少し柔らかい言い方。※「座談会」:数人があまり形式張らずに話し合う会。
2、「集会」は、同じ目的をもった多くの人が集まるもの。「寄り合い」は、規模が小さく、地縁関係者などが集まるものをいうことが多い。
3、「集まり」は、話し言葉として用いられる。また、集合、集団の意もある。
*************************

私が以前の仕事をしていたとき、場所がなさすぎてなさすぎて、カフェや家などで会議していたのですが、絶対にこういう場所で時間を決めてカッチリとしたほうが何倍も早く会議が済んだだろうと思いましたね・・(特に家は本当に本当に魅惑が多いのです!)
そして3階は、2階のフリードリンクの使用が可能なのです!飲み物付きですと、さらに会議がはかどりますね!

3階はこのように小ぶりなものでしたが、6階はなんと定員30〜40名だとか。
さて、6階へ。

 

6階:セミナールーム
3DSCN2241のコピー

どーん。まさしく会議室という感じです。
こちらは、メンバーさん以外のご利用が大半のようですね(ここ2週間ほどを見ていての感想)

足音がどうしても響いてしまうので、利用する上でドンドン飛ぶ・走るような利用(演劇の稽古とか)は難しそうですが、場所が広いのでヨガなどできそうですねフムフム・・・と勝手ながら妄想していたりしています。この広さですから多様な使い方ができると思うので、広めのスペースで何かしたい、などありましたらぜひお問合せくださいませ。

と、会議室を実際に見てみてのレポートでした。会議室の実際の使用をしたことがないので妄想が多いレポートになってしまったことをお詫び致します・・・
既成概念にとらわれない使い方もあると思いますので、こんな使い方したら面白いかもしれない、など思いつきましたらこちらのブログに追記させていただこうと思います。

さて、次は今度こそ3階へ。