コモンルーム中津の内装と外装について考察してみる

Category
スタッフブログ
mg00191_new

大阪北区のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス【コモンルーム中津】は、90分500円から予約不要でビジター利用可能です。今回のブログは、コモンルーム中津のオシャレな内装と外装について考察してみます。

スタッフ浅田です。私の家は家賃が25000円強ということで、話す人話す人に慄かれます。しかしまあ安さというものは、生きる上で何か色々なものを失わせていくことがあります。

例)帰宅すると、謎の虫が玄関で多数死亡している(スプレーを撒きまくった結果、症状緩和)
例)換気扇の蓋のようなものが空いていて謎の粉がパラパラ落ちてくる(養生テープで蓋をガンガン養生。粉が落ちてくることはなくなったがもはや換気の意味はあるのだろうか)

と、戦ってきた歴史があるわけですが、我らがコモンルーム中津はもう、我が家とは、違う。違うんです。

sl__MG_9989-Edit
なに。

sl__MG_0031-Edit
なんですか、この美しさ。

当初、私がここのスタッフ募集を知り、コモンルーム中津のWEBなども拝見していたわけですが、美しさに恐れをなしておりました。
しかしてまだ自分の目で拝見していなかったので、「最近のカメラは非常に性能がええですのう」と斜に構えてみていたわけですが、

common

すいません、美しかったです。

初来訪の方、70%の方(浅田調べ)に、「できて何年なんですか?とても綺麗ですね」と歓声をあげて頂ける、我らがコモンルーム中津

しかしですね・・・この70%のお客様のうち90%のお客様にいえる方式がありまして・・・

「2階エレベーターのドアをくぐりぬけて、数歩無言で歩いたのち、玄関に入ったところで歓声をあげる」

いやまさか・・・内装がこんなに美しいのだからエレベーターや外装までもがきっと美しいはずでござろう・・・なぜエレベーターの中から歓声を上げないのだ・・・まったくもう・・・

(問題のエレベーターから玄関に入るまでを激写しました)

DSCN3168 DSCN3169 DSCN3170

数歩→→→

mg00191_new

あれ・・・・・・??(目をごしごし)

ここで、補足資料を並べてみます。

補足資料1)エレベーターを降りた際の床(所謂、床、ゆか、です。ちょっとくすんでいるのがチャームポイント)
DSCN3173

補足資料2)エレベーターを出て左を見る
DSCN3176

補足資料3)エレベーターを出て右を見る
DSCN3174 DSCN3175

・・・

 

・・・・・・・・・・

 

なんだか、違うな・・・・。

2階コワーキングスペース「木目の机に、カラフルな座り心地のよいイスが用意されています。落ち着いた音楽が流れ、ゆったりとした空間となっています。」
(当サイト:コワーキングスペース紹介文章より抜粋)

となると、あれじゃないですか・・・
エレベーター:「木目調にあしらわれ、温かみと上質さにあふれたエレベーターとなっております」
エレベーターを降りた踊り場:「お越しになる方を穏やかにお迎えする、アイボリーを基調とした瀟洒な空間です」

とか!とか!を!予想するではないですか!言ってみたいではないですか!

 

実質:外観はごく普通のビルディング

 

まあ待ってください・・・昔の人はこう言っています・・・

「山高きが故に貴からず」

※注)どんなに外観がりっぱであっても、内容が伴わなければすぐれているとはいえない。物事は見かけだけで判断するなというたとえ。

ということでですね。コモンルーム中津の外観性は「あれ?普通のビルディング?」と思われるかもしれませんが、内観といたしましては大変美しく洒脱な空間が広がっているわけで・・・・外観と内観というこのいわば矛盾性が・・・・・(考えると頭がぐつぐつしてきました)

 

・・・・

・・・・・・・・・・

DSCN3165

DSCN3164

DSCN3166

ぜひ一度・・・その目でコモンルーム中津をお確かめにお越しください・・・

改装前のビル内観

『コモンルーム中津』代表寺西より、追加の補足です。
工事前の写真をこっそり貼り付けておきますよ。

「じゃーん!!」

1004841_290046191135371_1049699380_n1001733_290046187802038_1954343033_n

DSCN1093 DSCN1097 DSCN1090

「ビフォーアフター」に出れそうでしょうか?
オシャレに改装されたコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス【コモンルーム中津】に、ぜひお越しくださいね!