5/6(金) Mother’s Day直前♬ペーパーフラワーで彩った思い出写真立てを作ろう!

Category
イベント
DSCN4168

大阪北区のコワーキングスペース×シェアオフィス「コモンルーム中津」にて、Mother’s Day直前♬ペーパーフラワーの思い出写真立てを作ろう!を開催します!中津駅・梅田駅から徒歩でアクセス便利!予約不要で500円から格安価格で利用できます。お気軽にお越しください!

時 間:19:00~21:00
参加費:1000円/メンバー:500円
定 員:5名程度(先着順)
主催者:コモンルーム中津

持ち物:写真、マスキングテープ、折り紙など
主催での準備物:本体となる木枠のBOX(1名につき1箱)、画用紙、英字の入った折り紙、レース地のテープ、フラワー用の薄紙、はさみ、のり、グルーガン
など

参加受付:https://www.facebook.com/events/1545620029065280/

※facebookアカウントをお持ちで無い方はお問合せフォームにてご連絡下さい。

~~~~~~~~~~~~~~

5/8(日)はMother’s Day(母の日)♬

母の日に向けて、画用紙やクラフト紙などを使ってペーパーフラワーで彩った真立てをプレゼントしませんか?皆で楽しくワイワイと作りましょう♬

4月某日、代表・寺西から「母の日のイベントできない?」という密命を受けたスタッフ・谷口。なんだか、晩秋のデジャヴ…。

さてさて寺西からの密命メッセージにとあるURLが付いていました。

「カーネーションの折り方」

カーネーションの折り方…???

?が頭のなかをかけめぐりました。

ああ〜!紙製なのね!!

紙製の花…。

あれ…?どこかで見たことがある…?

保育園や小学校の装飾でよく使われるアレ!!!

ほうほう。調べてみると…

本体となるBOXに入れると、フラワーボックスにみたいになってカワイイやんっ♬ん?!これって、現代アートの手法である「コラージュ」にも繋がるかな…。

【コラージュ】 通常の描画法によってではなく、ありとあらゆる性質とロジックのばらばらの素材(新聞の切り抜き、壁紙、書類、雑多な物体など)を組み合わせることで、例えば壁画のような造形作品を構成する芸術的な創作技法。(Wikipediaより抜粋)

実はスタッフ・谷口は元・美術部。

まあ、変わった美術部で、先生の趣味でバンド活動もするような部活。

もちろん、ちゃんと真面目も真面目に制作もしていました。(遊びながら)

オトナになるにつれて、自身の制作は趣味レベルでもとんとしなくなりましたが、今でも写真を使ってコラージュしたり、空間を装飾したりするのが好きなのです。

で、試しに作ってみました。

DSCN4168

ペーパーフラワーを使った写真コラージュ。皆でこれを作ります。

BOXの大きさはこれくらい。(左:谷口私物のスマートフォン/機種:SO-03G)ズボラをせずに計ったところ、外枠の大きさは15×11(cm)。はがきよりも一回り大きいサイズです。

DSCN4170

どうぞお気軽にお越しください♬

【企画】谷口 彩 (Taniguchi Aya)

コモンルーム中津のスタッフ。肩書きはアートマネージャー・アートコーディネーター・ワークショップデザイナー。2011年に神戸大学大学院 博士前期課程を修了。専門分野はアートマネジメント。団体やプロジェクトでインターンや事務局スタッフを務め、2015年2月から一般社団法人ワオンプロジェクト理事も務める。「アート」「越境」「学び」「ワークショップ」「葛藤」をキーワードに社会と芸術文化をつなげることに興味を持ち活動している。