【レポート】ぺちゃくちゃおしゃべりしながらアートを観る会♪Vol.6

Category
レポート
160421_no3

大阪市北区のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス「コモンルーム中津」では、各種イベント・セミナーを開催しています。ぺちゃくちゃおしゃべりしながらアートを観る会♪のレポートです。ビジター利用は、90分ワンコインからの格安価格でインターネット・ドリンク付!

4/21(木) コワーキングスペースで「ぺちゃくちゃおしゃべりしながらアートを観る会♪Vol.6〜ゴールデンウィーク前にふわりと」を開催しました!

アートを見ながら感じたことや疑問に思ったことを皆さまと気軽に話して、一緒にゆる~~っと楽しむ会。もうVol.6まで来ました…。Ohhhh!

さてさて、Vol.6のテーマは、「4月だから…!」でした。段々いきづまってきた感がでておりましたが…。違いますよ!(断じて!)

春の時期は、子どもたちは長期間のお休みがあったり、桜の時期であったり、お出かけが多くなる季節。そのため、大型の展覧会が増えるのです。
今回は、この時期に関西で開催されている展覧会で出品されている芸術家の作品を中心に選びました。

おやつは悩みに悩んだ結果。

こちら!!!!

160421_no1

5月も近かったこともあり、たねやの柏餅!!!

スタッフ・谷口はいくつか大好きな和菓子屋さんがありますが…。特にたねや♡LOVE♡。この時期にしかでない粽や、夏の限定のお菓子である蓮子餅は出ると必ず買います。

始まって早々に、「今柏餅食べるか、1.2点見てから食べるか、どっちにします?」とキラキラした輝く眼で参加者に相談。

参加者の方がきょとんとなってしまいました(笑)
相談の結果早々に食べて、その結果…

撮影した写真は柏のみ!つまり、葉っぱのみでございます。
餅はこのとき、すでにお腹のなか。単純に食欲が勝り、撮影し忘れた…という状況を示す写真でございます。

160421_no2

さてさて、今回あることに挑戦しました。いつもの流れをちょっと変えてみたのです。これまで3点ほど作品を観て、作成している解説書を見ながら簡単に説明する…という一連の流れを3点ほど観て、作品解説してから、あえて下のこの作品だけもう1回皆さんと観るという流れに挑戦。

③monet_suiren_1917_19

抽象画ような勢いのある作品ですが、モネの「睡蓮」という連作の一つなのです。

タイトルを明かさずに見えたままで観た初見、タイトルや作品の背景を知ったあとの印象とどう変化するのか…。私自身が興味を持ち、あえてこの見方を。

最初は「暗い作品ですね」「何を書いているのかわからない」「左の部分に蛙が見える」など、自由に自分自身がみえたことを話していました。

解説後は「これは光が残りつつ、闇が訪れる手前の風景?」「ここが池っていうこと?」など描かれた時間や、どう見えているのかを共有する時間となりました。

で、最後にパシャリ♬谷口は、3分の2ほど見切れていますが・・・

160421_no3

楽しい時間をありがとうございました♬