6/2(木) オシャレなコモンルーム中津でTED鑑賞♪みんなで学ぼう♪ Vol.2

Category
イベント
DSCN0223

大阪市北区のコワーキングスペース×シェアオフィス「コモンルーム中津」は、90分500円から予約不要でビジター利用できます。中津駅・梅田駅が徒歩圏の好立地!貸会議室・セミナー会場をお探しの方にもお勧めです。6/2(木)19:00から『TED鑑賞会』を開催します!

開催時間:19:00~20:30
参加費:500円(メンバー無料)
定員:10名程度
主催者:コモンルーム中津
参加受付:https://www.facebook.com/events/975098095901275/

※facebookアカウントをお持ちで無い方はお問合せフォームにてご連絡下さい。

オシャレなコモンルーム中津でTED鑑賞!一緒に学ぼう!

4月に半年ぶりに復活をしたTED鑑賞会

毎回テーマを設定し、スタッフの谷口がセレクトした最高峰のプレゼンテーション【TED動画】を参加者と一緒に鑑賞!そして皆さまと鑑賞した感想や思いを共有して、一緒に新しい発見したり、学んでいく会です。Vol.1で話すとお腹が空くことが判明したため、Vol.2では自称コモンルーム中津のスイーツコンシェルジュ・谷口セレクトのおやつをご用意する予定です。

~~~~~~~~~~~

テーマに沿ったTED動画を、皆さんと鑑賞します。

Vol.2のテーマは「どう向き合う?それぞれの災害との向き合い方を考える」

このイベントの企画をしているスタッフ・谷口は、4/23(土)に熊本市に入り災害ボランティアの活動をしました。

災害との向き合い方を考え始めたのは小学校4年生のときに神戸市灘区で被災した阪神大震災から。その後、佐用の水害や東日本大震災、そして熊本・大分での地震を通して、災害との向き合い方に日々葛藤しています。

熊本・大分での地震では、今までの自分自身の向き合い方と異なっています。

直接自分や周りの方の想いを届け、見届ける。直接つながりあう向き合い方を選びました。相手の方と向き合い、本当の意味で支えあうことを私なりに模索しています。

TEDを通じて、他の方の災害との向き合い方に触れつつ、それぞれの向き合い方を考えていけたらと思っています。

ただ…スタッフ・谷口はTED初心者。この企画を初めて以来、ちょこちょこと勉強は重ねているものの…。このテーマにぴったりなTED動画を知っている!という方、Facebookのイベントページやお問い合わせフォームなどより是非とも教えてください!

【こんな方にピッタリ!】

*TEDに興味のある!

*このテーマが気になる!

*気になっていたんだけど、なかなかコモンルーム中津に寄れなくって…。

どなたでもご参加いただけます。
集まってTED動画を鑑賞して、話して、一緒に学びましょう!どうぞお気軽にお越し下さい!

~~~~~~~~~~~

【当日の流れ】

①自己紹介と一言!

②TED動画鑑賞(1本目)

③簡単に皆さんと感想を話す(3~5分)

④TED動画鑑賞(2本目)

⑤簡単に皆さんと感想を話す(3~5分)

⑥テーマに沿った対話

⑦今日の感想!

※参加者の希望などにより当日プログラムを変更する場合があります。

Vol.1のレポートはこちらをご覧ください。

~~~~~~~~~~~

【TEDとは?】
T:テクノロジー、E:エンターテイメント、D:デザインを中心として、広める価値のあるアイディアを世界中で共有しようという考えのもと、様々な分野の人物による英語のプレゼンテーションを行うグループ。講演会の内容はインターネット上に無料配信しています。講演の長さは5~20分程度なので、集中して聴くことができます。

【企画・ファシリテーター】
谷口 彩 (Aya Taniguchi) コモンルーム中津のスタッフ。アートマネージャー・アートコーディネーター・ワークショップデザイナーの肩書きで、アート分野の場づくりの企画・運営をおこなう。「アート」「越境」「学び」「ワークショップ」「葛藤」をキーワードに社会と芸術文化をつなげることに興味を持ち活動している。ミッションは「声を聴く」こと。

私が災害と初めて向き合ったのは、小学校4年で神戸市灘区にて阪神大震災にあったとき。建物が倒れるフラッシュバックや、震災後10年ほど揺れに過剰に反応・強い恐怖心と闘う。阪神大震災での自身の経験を小学校などで話す語り部としても活動。東日本大震災では募金活動や情報をSNSで上げる支援を積極的にしていたが、実際に本当に必要な人に情報や想いが届いているのか疑問に思い、熊本地震では自身のできる範囲で相手の方と向き合い、本当の意味で支えあうことを模索している。