【書評】ゆっくり、いそげ

Category
書評
DSCN4197

大阪のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス『コモンルーム中津』の図書コーナーに置いている本を、スタッフ目線で書評(ブックレビュー)します。フリードリンク付きのビジター利用は予約不要・入会金不要で500円から!中津駅・梅田駅が徒歩圏の好立地にあるスペースを、ブックカフェとしても、どうぞお気軽にご利用ください。

目の前の人を大事にする。”理想と現実”を両立させる仕事論
ゆっくり、いそげ
カフェからはじまる人を手段化しない経済

著者:クルミドコーヒー店主 影山知明
——————————————-

東京、JR中央線・乗降者数最下位の西国分寺駅の近くのカフェ
クルミドコーヒー
そのオーナーの著書である、この本を知ったのは、あるコワーキングスペースのブログがきっかけだったように思います。

ゆっくり、いそげ。 ・・・なんだろう?って思いますよね、笑。
ラテン語で、「フェスティナ・レンテ
「急がばまわれ」と言ってもいい、と書かれています。

クルミドコーヒーでは、高価な国産クルミを「おひとつ、どうぞ」と置いているそうです。1キロ3000円の国産クルミは、カリフォルニア産クルミの3倍の値段。

文中には、「価値」という言葉がよく出てきます。
クルミドコーヒーのすぐ近くにコーヒーチェーン店があること、「投げ銭」システムのコンサートや、「ぶんじ」という地域通貨的なもの等の話題と絡めて、経済や労働やお金について書かれています。

従来型の資本主義的な価値観、高度成長期に主力だった考え方とは、異なる視点から考察された文章だと感じました。変化の多い時代、「豊かさ」や「価値」とは、どうやって作っていけば良いのか?・・・この本に書かれていることは、コワーキングスペースの運営にも、通じる部分があるように思うのです。

ちなみに、著者の影山さんの経歴を見てみると、東京大学法学部→マッキンゼー→ベンチャーキャピタル→株式会社フェスティナレンテ(←意味は上記!)を設立されています。これからの生き方・働き方について、考える参考になりそうな本です。

↓コチラもぜひ読んでみてくださいね!
(コワーキングスペース茅場町 Co-Edo「無料のコワーキングスペースにはなぜ人が集まらないのか(仮)」)

コワーキングスペース・・・ブックカフェとしてもおススメ♪

コモンルーム中津
今回紹介した本は、コワーキングスペースの本棚にあります。
是非読んでみてください♪

—————————————
<ビジター利用>
90分:500円
3時間:1000円
1日:1500円
予約・入会金なしでOK♪
平日9:00-20:00/土曜9:00-18:00
http://cr-nakatsu.com/coworking-space/
—————————————

<イベント情報>
5/18(水)13:00~「大人のための絵本サロン 第1回@コモンルーム中津

コモンルーム中津は、自由に読める本がたくさんあります。
ブックカフェ的な利用もできますよ*

スタッフによるその他の書評はこちら