6/23(木) どこでもできる!からだゆるめヨーガ

Category
イベント
20160623からだゆるめヨーガ

大阪市北区のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス「コモンルーム中津」では、各種イベント・セミナーを開催しています。 イベント【どこでもできる!からだゆるめヨーガ】開催のお知らせです。ビジター利用は、90分ワンコインからの格安価格でインターネット・ドリンク付!

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
時 間:19:00~20:30
参加費:1000円/メンバー 半額
定 員:4〜5名

服装:普段着で構いません(楽に座れるもの/着替えは化粧室をご利用ください)
持ち物:飲み物(フリーのドリンクバーをご利用いただけます。

ウーロン茶、炭酸水、オレンジジュースなどがあります)
主催者:コモンルーム中津(2階受付までお越しください)

参加申込:https://www.facebook.com/events/293800930958961/

※facebookアカウントをお持ちで無い方はお問合せフォームにてご連絡下さい
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

コワーキングスペースでからだをゆるめよう♪

 

こんにちは、コモンルーム中津スタッフの田井です。

普段から無駄に力んで緊張しがちなわたくし…
いかに日常の中で体(心)を楽にしてリラックスできるか、
ほっとした時間を過ごせるか、を日々探求しています。

緊張しがちなことに気付いたのはつい最近。
それは芯から体がラクになった感覚、
リラックスした感覚に出会えたからかもしれません。

自分の体の状態って、案外、自分ひとりでは気づきにくいものです。
自分の状態に気付きながら、からだをゆるめるプロセスを一緒に体験してみましょう。

IMG_20160521_172443
▲2階コワーキングスペースの奥、この畳のスペースで行う予定です。

 

この、奥です!
2F_MG_9989-Edit

 

ヨガのメソッドをベースにした内容です。

とはいえ、いわゆる”ポーズ”をとるわけではなく、
主に座った状態でのゆるやかな動き、呼吸法などを行う予定です。
(畳のスペースに座布団を敷きます。座りやすい服装をおすすめします)

肩肘張らずに、“どこでもゆるむことができる”感覚を見つけていきましょう。

今回は、私の師匠(田中優佳さん)をナビゲーターとしてお迎えします。
当日集まった方々と一緒に、ホッとできるような空間・時間を創れたらと思います。

 

———————————————————-

◆こんな方にオススメです

・自分の体の状態や感覚を意識したい、という方
・仕事終わりに一息つきたい、という方

◆期待できる効果

・今の自分の体の状態を知ことができる(案外知らない)
・普段持っている(かもしれない)緊張感に気付ける
・ほっとできる、心地よい感覚が得られるかも

◆当日の流れ
①かんたんな自己紹介、今の自分の状態の確認
②小さな動きなどを試してみて、からだの感覚を感じてみる
③そのときの自分の状態のシェア
※当日変更になる場合があります

———————————————————-

 

◆コモンルーム中津が初めての方も、お気軽にお越しくださいませ^^

 

【ナビゲーター】
田中 優佳さん(ホルトヨガエデュケイター、プラナサージプラクティショナー)
自身のヨガスタジオ(http://holt.jp/osaka/)でのヨガセッションを中心に、
西中島地域やコミュニティスペースでのヨガ、「からだラクダヨーガ」等を定期的に行っている。
その他ボディワークや各種セラピーなどにも精通。
http://idyogatome.exblog.jp/i4/

 

【コーディネーター】
田井 由香理(コモンルーム中津スタッフ)
岡山大学文学部人間学科(哲学科)出身。ヨガ歴8年。肩こりや腰痛の症状が重く、整体やマッサージなど体を整える方法を模索していた中で「プラナサージヨガ」(2人1組で行うヨガセッション)に出会う。
言葉にできない気持ちよさにハマり、自分でも施術するべく学習中。
ふだん強張りがちな体をいかにゆるめるか、体と心のつながり等を研究中(RYT200全米ヨガアライアンス取得予定)。

 

 

◆ほかにも楽しいイベントいろいろやってます♪

6/2(木) オシャレなコモンルーム中津でTED鑑賞♪みんなで学ぼう♪ Vol.2
http://cr-nakatsu.com/blog/2016/04/27/ted-t-3/

6/27(月) ぺちゃくちゃおしゃべりしながらアートを観る会 vol.7 〜梅雨の季節にゆらりと
http://cr-nakatsu.com/blog/2016/05/10/art-13/