【レポート】オシャレなコモンルーム中津でTED鑑賞♪みんなで学ぼう♪ Vol.2

Category
レポート
160603_no5

大阪北区のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス「コモンルーム中津」では、各種イベント・セミナーを開催しています。今回は、6/2(木) に開催したTED鑑賞会のレポートです。コワーキングスペースのビジター利用は、90分ワンコインからの格安価格でインターネット・ドリンク付!

コワーキングスペースで、6/2(木)にTED鑑賞会♪Vol.2を開催しました!

約半年のお休みをいただいていたTED鑑賞会が復活した4月。

今回2回目。

さて「テーマ」を何にしようか…とVol.1を終えた直後に熊本地震発生。

実は色々な葛藤の末に、各行政がボランティアセンター設置され始めた4/23(土)に、熊本市に入り災害ボランティアの活動をしました。

160603_no4

広報文にも掲載しましたが、私自身が災害との向き合い方を考え始めたのは小学校4年生のときに神戸市灘区で被災した阪神大震災から。その後、佐用の水害や東日本大震災、そして熊本・大分での地震を通して、災害との向き合い方に日々葛藤しているという経緯があります。

今回の熊本・大分での地震では、今までの自分自身の向き合い方と異なっています。直接自分や周りの方の想いを届け、見届ける。相手の方と直接向き合い、本当の意味で支えあうことを私なりに模索しています。

熊本・大分での自分ができる活動とともに、関西でも災害との向き合い方を考えることができたら。

TEDを通じて一緒に考えるきっかけを作れたらという想いが。その流れで、Vol.2のテーマは「どう向き合う?それぞれの災害との向き合い方を考える」を選択しました。

今回のおやつはこちら。

160603_no6 160603_no3

熊本銘菓の黒糖ドーナツ棒、大分銘菓のざびえるという洋風まんじゅうをチョイス♪

ざびえるは谷口が溺愛するご当地銘菓の一つで行くと必ず買って帰る一品。
(あとは溺愛している銘菓は長野県の雷鳥の里、東京都の舟和の芋ようかん、愛媛県のひうち焼きの餡なしに、同じく愛媛県の柴田のモナカなどなど)

我ながらナイスチョイスと自画自賛。

160603_no1

準備も万端!

今回のTEDのラインナップはこんな感じでした。

①「これからの災害復興とは」
https://www.ted.com/…/caitria_and_morgan_o_neill_how_to_ste…

②「紙で出来た避難所」
https://www.ted.com/…/shigeru_ban_emergency_shelters_made_f…

③「Hope invites」
https://www.youtube.com/watch?v=gBumdOWWMhY

③の「Hope invites」は参加者の方のオススメのTED映像。

160603_no5

昨日映像を見ながら、1本でも十分見応えがある映像ですが、①〜③の順番でご覧くださると感じるものが深いのではないかな…と思いました。参加者の方から教えていただいて、「見ましょうか!」と決めた③の映像でしたが、なんだか呼ばれているような、縁のような、運命のようなものを覚えました。

分野も、アプローチ方法も、活動も、それぞれ異なります。特に③は災害関係のTEDではないのです。ただ、根幹に流れている彼らを突き動かす想いは、分野・活動を越境して何か共通したものを私は感じました。

素敵な時間をありがとうございました♡

 

コモンルーム中津のスウィーツコンシェルジェ:谷口主催のイベントが、6月にもうひとつあります。ぜひご参加ください!
6/27(月)19:00~ ぺちゃくちゃおしゃべりしながらアートを観る会 vol.7〜梅雨の季節にゆらりと