【書評】こころのヨーガ

Category
書評
こころのヨーガ 本棚前

大阪のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス【コモンルーム中津】の図書コーナーに置いている本を、スタッフ目線で書評(ブックレビュー)します。今回は「こころのヨーガ」です。フリードリンク付きのビジター利用は500円から!ブックカフェとしてもご利用ください。

コモンルーム中津に、また素敵な本が入りました^^
こころがふっと軽くなる、リラックスできる本です。

——————————————-
こころのヨーガ
著者:赤根 彰子

概要

Ⅰ 閉じた心の扉を開く
Ⅱ 心地よい日々のために
Ⅲ 心を目覚めさせる扉の鍵
Ⅳ 心の扉の向こうには

この本には、ヨーガのポーズの実践方法は何も載っていません。

どんな人にもあてはまる「心をどうしましょうか?」という内容です。
4章84項目を読み進めていくと、心の扉があいて、ステップを昇るようにだんだん視界が開け、心が解放されていきます。

ヨーガ的に生きることは、シンプルで、何も必要なものはないと気づかされることです。

宝石を身につけなくても、自分の中で本当の自分が宝石のように輝いていると。
そして誰もがすでにそのままで、自由で幸せで平和であると気づくこと、それが「こころのヨーガ」です。

(「はじめに」より)

 

感想

こころのヨーガ中面

シンプルでわかりやすい、こころの持ち方についての84個のメッセージ。

1ページにひとつ、日々の心がけや日常生活で活かせるヨガ的考え方のヒントが
きれいなイラストとともに書かれています。

著者が言いたいこと、伝えたい内容はもっともっとあったかもしれない。
けど、言葉を削いでシャープにして、シンプルにして、思いをぎゅぎゅっと84個のメッセージに凝縮したんだろうな、と感じました。

ちょっとした時間に手軽に読める感じで、
サイズもコンパクトなので持ち運びにも良さそうです。

私は【コモンルーム中津】で業務をしながらこの本を読みました。
(業務中なので)ちょっとそわそわした環境の中でしたが、さらっと読めて、自分の内側を意識するひとときを持つことができました。

時間のないときでも、ちょっと読むだけで気分転換になりそうです。
落ち着きたい、ほっとしたいときに。
すぐ読めるすぐできる、のがこの本の良いところだと思います。

 

◆特に印象に残ったメッセージ

[39]自分自身を受け入れてにっこりする
…目を閉じて自分自身ににっこりしてみます。
自分自身に心の底からにっこりするためには自分を受け入れている必要があります。
自分を今のまま、ありのままの状態で受け入れている状態です。
自分自身に微笑むと心がゆるみます。緊張がほどけ、ホッとします。

[51]呼吸と心の状態は同じです
…心が波立ったとき、ショックを受けた時などは、まず呼吸に意識を向けて
呼吸を調えるため、吐く息を深く長くゆっくりにします。
呼吸が安定すると精神状態も安定します。
どういう出来事が起きても大丈夫です。呼吸が精神状態の鍵を握っています。

 

体の中の動き(鼓動や血流など)を自分でコントロールすることはできませんが、
呼吸は自分で意識してコントロールすることができます。

呼吸がととのうことで体がととのい、
それに伴って心もととのって穏やかな心持ちでいられる…

穏やかな心持ちでいられると、ゆったりと物事を眺めることができ、
自分の土台がしっかりしている感覚をもつことができます。

呼吸は自分とつながる良い方法!と、実践してみて感じます。

いま、どんな呼吸になっているか。
何を、どんなふうに感じているか。
すこし立ち止まって、自分の状態を知る時間を持つのも良いと思います。

 

【イベント情報】自分を知るひとときをご一緒に♪

6/23(木) どこでもできる!からだゆるめヨーガ
6/27(月) ぺちゃくちゃおしゃべりしながらアートを観る会 vol.7
7/9(土)大人のための絵本サロン 第2回

いろんな人との出会いや対話から、自分を知っていくのも楽しいですよね。
新しい場所で新しい自分に気づくかも?
【コモンルーム中津】が初めての方もお気軽にお越しください^^

【コモンルーム中津】はブックカフェとしてもおすすめです

今回紹介した本もコワーキングスペースの本棚にありますので、
是非お手に取ってみてくださいね。

コモンルーム中津は、自由に読める本がたくさんあります。
ブックカフェ的にご利用いただくのもオススメです♪

コモンルーム中津

お気軽にお立ち寄りください^^

【営業時間】平日 9:00~20:00/土曜 9:00~18:00
【ビジター利用料金】90分 500円/3時間 1000円/1日利用 1500円

スタッフによるその他の書評はこちら