10/19(水) ぺちゃくちゃおしゃべりしながらアートを観る会 vol.8 〜ハロウィーン前にワクワクと

Category
イベント
art_160916_hp

大阪市北区のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス「コモンルーム中津」では、各種イベント・セミナーを開催しています。ぺちゃくちゃおしゃべりしながらアートを観る会♪vol.8の開催のお知らせです。ビジター利用は、90分ワンコインからの格安価格でインターネット・ドリンク付!

時 間:19:00~20:30 (途中参加・退出可能)
参加費:500円/メンバー 無料
定 員:8名程度
主催者:コモンルーム中津

参加受付:https://www.facebook.com/events/1701999320125937/

※facebookアカウントをお持ちで無い方はお問合せフォームにてご連絡下さい。

コワーキングスペースでアートを観よう

Vol.8のテーマは「妖怪」。

テーマを選択した理由は単純明快。

ハロウィンが近いから

モンスターだとアート作品が少ない。
妖精も以下同様。
なので「妖怪」。
妖怪にも、妖怪ウォッチにもとんと弱いスタッフ・谷口。
Wikipediaによると…「妖怪(ようかい)は、日本で伝承される民間信仰において、人間の理解を超える奇怪で異常な現象や、あるいはそれらを起こす、不可思議な力を持つ非日常的・非科学的な存在のこと」個人的に興味深いのは歴史的な観点からも、民族学的な観点からも、芸術的な観点からも多様な視点から切り取ることができること。

一緒にどっぷりと妖怪の世界にはまってみませんか?

アートを見ながら、感じたことや疑問に思ったことを皆さまと気軽に話して、一緒にゆる~~っと楽しむ会です。
なぜ、アート?と思われる方もいらっしゃるかと思います。アートはみる人により、受け取り方や感じ方、思ったことがそれぞれ違うところに面白さがあります。歴史の知識などは、まったく!まっっったく!!問いませんよー!!みんな一緒にアートの作品を楽しみましょう♪

■たくさんの人と一緒に楽しみたい!
■他の人の思ったことや考えていることを知りたい!
■自分の感性をもっと深めたい!

一つでも気になった方、どうぞお気軽にお越しください♪

前回のレポートも更新しています!
こちら:http://cr-nakatsu.com/blog/2016/07/08/art-14/

【ナビゲーター】谷口 彩 (コモンルーム中津スタッフ)
2011年、神戸大学大学院 博士前期課程を修了。専門分野は博物館学・アートマネジメント。大学院の在学中にMoAMで開発された対話型鑑賞法のビジュアル・シンキング・ストラベジー(略称:VTS、対話型の絵画鑑賞法)に出会い、ナビゲーターとして経験を積む。「アート」「越境」「学び」「ワークショップ」「葛藤」をキーワードに社会とアートをつなげることに興味を持ち活動している。ミッションは「声を聴くこと」。