【書評】逆転力 ~ピンチを待て~ 指原莉乃(HKT48)

Category
書評
dscn5333

大阪のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス『コモンルーム中津』の図書コーナーに置いている本を、スタッフ目線で書評(ブックレビュー)します。フリードリンク付きのビジター利用は予約不要・入会金不要で500円から!中津駅・梅田駅が徒歩圏の好立地にあるスペースを、ブックカフェとしても、どうぞお気軽にご利用ください。

さしこから学ぶ
逆境を味方につける思考法
強い気持ちの作り方

著者:指原莉乃(HKT48)

ーーーーーーーー

どうもスタッフの前島です。
めがねをかけてるクセに本をまったく読まない僕のために、
「読みやすそうだよ」と上司がすすめてくれたのがこの本でした。

数々のピンチを乗り越え、AKBというトップグループの頂点に二度も君臨した
指原さんの「ピンチをチャンスに変える方法」が詰まっています!

 

指原さんは中学生の頃いじめにあい不登校になっていました。
そこで、
「そうだ、夢だったアイドルになるのを口実に今いる場所から逃げ出そう!」
と考えたそうです。スゴい発想・・・
この頃から指原さんには一貫して「ピンチをチャンスに変える」という考え方
逆転力が備わっていたようです。

 

その後、なんとかアイドルになれた指原さんは自分が他のメンバーより歌もダンスも可愛さも劣っている事に気付きます。
ここでも、
「同じルールで戦ったら正統派アイドル達には負ける。だったら土俵を替えて戦うしかない!」
と歌でもダンスでもなくMC(曲間のトーク)に全力を注ぐことにしました。トークに関しては不登校時代、2ちゃんねるで鍛えて自信があったそうです(笑)
またもや逆転力を発揮!

 

しかしここで最大のピンチが・・・
自分のスキャンダル記事が週刊誌に載ってしまいました。
アイドルは辞めずに済んだものの、結成したてのHKT48へと移籍する事に。
「もうやってしまった事は仕方ない。私の仕事はこのHKTを大きくしてグループ全体に貢献する事だ!」
と即座に気持ちを切り替え!2ちゃんねるで鍛えた客観視する力(笑)を武器に他のグループとは違うカラーをHKTに付けてプロデュース。グングン人気を伸ばしていきます。
落ち込まずに全力で進んでいく姿勢がファンの心をつかんだのか、なんとAKB総選挙で自身初の1位を獲得します!

 

まさにピンチをチャンスに変えての大逆転。この本にはそんな指原さんの逆境を乗り越える考え方や方法などがたくさん詰まっています。
この本を読むと「あ〜、自分も小さい失敗でクヨクヨしてんと前向こう!」という気持ちになりました。
意外と男性にオススメな気がします。ぜひ一読を!

コワーキングスペース・・・ブックカフェとしてもおススメ♪

20150713_no6

今回紹介した本は、コワーキングスペースの本棚にあります。
フリードリンク付きのブックカフェとしてのご利用にもおススメです。
是非、読みにきてください♪

—————————————
<ビジター利用>
90分:500円
3時間:1000円
1日:1500円
予約・入会金なしでOK♪
平日9:00-20:00/土曜9:00-18:00

コワーキングスペース


—————————————