【書評】時間と場所を選ばない パラレルキャリアを始めよう!

Category
書評
161119_book

大阪のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス『コモンルーム中津』の図書コーナーに置いている本を、スタッフ目線で書評(ブックレビュー)します。フリードリンク付きのビジター利用は予約不要・入会金不要で500円から!中津駅・梅田駅が徒歩圏の好立地にあるスペースを、ブックカフェとしても、どうぞお気軽にご利用ください。

知識労働者は何歳になっても終わることがない。文句は言っても、いつまでも働きたい。
(中略)
第二の方法は、パラレルキャリア(第二の仕事)、すなわちもう一つの世界をもつことである。
P.E.ドラッカー
~~~~~~~
パラレルキャリア………
聞き慣れないかもしれませんが、本業とは別の第二の仕事を持つということです。
何を隠そうスタッフ・谷口はパラレルキャリアです。
パラレルどころか、6股くらいの勢いです。

・一般社団法人ワオンプロジェクト 理事
・コモンルーム中津スタッフ スタッフ
・茶屋町画廊 スタッフ
・阪神地域 某所 劇場案内係
・アートマネジメント学会 関西部会学会員
・フリーのアートマネージャー/ワークショップデザイナー/ファシリテーター

現在、名刺は3枚持ち。
もちろん理由はあります。
経緯は端折りますが、私が辿り着いた現時点の答えとして、
喜びを分かち合える生き方を探求すること
在りやすい環境(組織・社会)を整えること
この2点を様々な環境や組織で探求をすることに決め、現在のパラレルキャリアの形となりました。

さて、この書籍の構成はざっくりと分ける3部構成。

「パラレルキャリアの具体的な種類・方法」
「パラレルキャリアをすると、何が身に付くのか」
「パラレルキャリアの具体的な始め方」

パラレルキャリアの具体的な種類・方法

パラレルキャリアはいくつかの種類と方法があります。
・社内研修としてのパラレルキャリア
・プロジェクトを超えたパラレルキャリア
・社会貢献活動としてのパラレルキャリア
・自分自身の活動から派生したパラレルキャリア
色々なパターンがありますよね。
スタッフ・谷口は始めた動機は、
安定した収入源確保と、自分自身のキャリアになる箇所をあえて選択した結果」です。
そしたら、根本は一緒。組織が違うだけという形となりました。
野生の勘ってアナドレナイ。

パラレルキャリアをすると、何が身に付くのか

この書籍のなかでは5つ挙げられています。
・時間軸を自分で選択出来る
・イノベーション思考
・デザイン思考
・リーダーシップ
・包容力
個人的には「リーダーシップ」と「時間軸を自分で選択出来る」ということ。
実は「リーダー」っていう立場が、今後必要なくなるんじゃないか…と勝手に予測をしています。
あくまでも、勝手な予測です。
現状の社会状況だと必要だと思っています。
根っこの部分をそれぞれが大切に想い、共有をしているのであれば、それぞれが、それぞれの意志によって動くことができるのではないか………と。そうなると自分の人生スパンでの時間軸、また日々の時間の使い方が変わってきます。

パラレルキャリアの具体的な始め方

パラレルキャリアは特に珍しいことではないと思います。
…というより、私の周りはパラレルキャリアだらけです。
夢や目標を持っていたり、好きなことを極めたら仕事になっていたり、プロジェクトの流れでたまたまパラレルキャルアになったり。ちっちゃな隙間時間を活用したり、週の時間の使い方を分けたり。
色んな人がいます。

 

コワーキングスペース・・・ブックカフェとしてもおススメ♪

コモンルーム中津
今回紹介した本は、コワーキングスペースの本棚にあります。
フリードリンク付きのブックカフェとしてのご利用にもおススメです。
是非、読みにきてください♪

1/28(土) Future Way of Working —コモンルーム中津から未来の働き方を模索するVol.1 〜パラレルキャリアを考えてみるを開催します!詳細はこちら:http://cr-nakatsu.com/blog/2016/12/26/future-way-of-working-1/

—————————————
<ビジター利用>
90分:500円
3時間:1000円
1日:1500円
予約・入会金なしでOK♪
平日9:00-20:00/土曜9:00-18:00
http://cr-nakatsu.com/coworking-space/
—————————————