2/3(金) ぺちゃくちゃおしゃべりしながらアートを観る会 vol.9 〜節分の夜にじんわりと

Category
イベント
art_160916_hp

大阪市北区のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス「コモンルーム中津」では、各種イベント・セミナーを開催しています。2/3(金)の節分の夜に、ぺちゃくちゃおしゃべりしながらアートを観る会♪vol.9を開催します。ビジター利用は、90分ワンコインからの格安価格でインターネット・ドリンク付!

*…………………*
時 間:19:00~20:30 (途中参加・退出可能)
参加費:500円/メンバー  
無料 (ちょっとしたお菓子付き)
定 員:8名程度
主催者:コモンルーム中津

参加受付:https://www.facebook.com/events/968565396576941/
※Facebookアカウントをお持ちで無い方はお問合せフォームにてご連絡下さい。
*…………………*

コワーキングスペースでアートを観よう

Vol.9のテーマは「見えるもの/見えない(と思っている)もの」。

何だかちょっと哲学的なテーマの今回。

実は前回のテーマの「妖怪」とも繋がってきますね。「妖怪」は本来であれば「見えない(と思っている)」もの。それが人間の想像力と絵を通して、妖怪の姿が「見え」ています。

%e2%91%a0mitsukuni_defying_the_skeleton_spectre_invoked_by_princess_takiyasha

「見えない(と思っている)もの」が、作品を通して「見える」。
「見えるもの」が、作品を通して「見えない(と思っている)」。

書いているうちに、何だか不思議な感じがしてきました(笑)。その「見えるもの」と「見えない(と思っている)もの」の関係性を揺らぐような作品を選びたいと思っています。

アートを見ながら、感じたことや疑問に思ったことを皆さまと気軽に話して、一緒にゆる~~っと楽しむ会です。なぜ、アート?と思われる方もいらっしゃるかと思います。アートはみる人により、受け取り方や感じ方、思ったことがそれぞれ違うところに面白さがあります。歴史の知識などは、まったく!まっっったく!!問いませんよー!!みんな一緒にアートの作品を楽しみましょう♪

■たくさんの人と一緒に楽しみたい!
■他の人の思ったことや考えていることを知りたい!
■自分の感性をもっと深めたい!

一つでも気になった方、どうぞお気軽にお越しください♪
前回のレポートも更新しています!こちら:http://cr-nakatsu.com/blog/2016/10/24/art-16/
またなぜ「アートを観る会」を企画したのかブログに書きました。こちらもどうぞ:http://cr-nakatsu.com/blog/2016/12/26/art-kansatsu/

【ナビゲーター】谷口 彩(Aya Taniguchi)
「対話」を大切する場をつくるアートマネージャー、ワークショップデザイナー、ファシリテーター。
「協調性がなく、何を伝えたいのかが分からない」という小学校の先生から通信簿で書かれるほど、コミュニケーション能力がなかった子ども時代。私自身もいつも伝えたいことが伝わらないことの悲しさを感じる毎日を過ごす。大学院に在学中の2010年にニューヨーク近代美術館にて開発された対話型鑑賞法のVTS(ヴィジュアル・シンキング・ストラベジー)と出会い、京都造形芸術大学での講座を通し学びはじめる。自分と人は同じものを見ていても違った見方をしている発見、自分の見ている景色が相手の見方を変えるという喜び、人の見方を知ると自分の見方も変化する面白さということを実感し、コミュニケーションを通して自分の世界が拡張。年齢や経歴を超えて他者との世界を共有・変容を体感できる対話型鑑賞に、他者と新たな世界を作り出す学びや協働への可能性を見出しコワーキングスペースなどアートスペース以外での開催している。