1/28(土) Future Way of Working —コモンルーム中津から未来の働き方を模索するVol.1 〜パラレルキャリアを考えてみる

Category
イベント
161119_book

大阪市北区のコワーキングスペース×シェアオフィス「コモンルーム中津」は、90分500円から予約不要でビジター利用できます。中津駅・梅田駅が徒歩圏の好立地!貸会議室・セミナー会場をお探しの方にもお勧めです。1/28(土)AM10:30から「Future Way of Working —コモンルーム中津から未来の働き方を模索する Vol.1 〜パラレルキャリアを考えてみる」を開催します!

*……………………*
時 間:10:30-12:00
場 所:コモンルーム中津2階
参加費:1000円/メンバー500円(ちょっとしたお菓子付き)
定 員:8名
参加受付:https://www.facebook.com/events/1209097195871432/
※Facebookアカウントをお持ちでない方はお問合せフォームにてご連絡下さい。

*……………………*
【概 要】

働き方を考えることは、生き方を考えること

Future Way of Working —コモンルーム中津から未来の働き方を模索する」は、「働き方」を考えることで、未来に向けて自分がどういう生き方を選択していくのか企画者の谷口も含めて、共に考え、共にその場にいる皆さんと話しをしながら、共に探求をしていく場です。

Vol.1のテーマは「パラレルキャリアを考えてみる」。コモンルーム中津のメンバーでもあり、会社員(インフラエンジニア)、映画ライター(キネプレ)の二つの肩書きを持つ原口 和大さんをお呼びして、原口さんのお話を出発点に、ともにパラレルキャリアを考えます。

~~~~~~~~

コモンルーム中津は色んな経歴、色んな職業の人と出会います。Web一つにとってもデザイナーからサーバー管理まで、業界も不動産からIT、士業などなど。私の「働く」という観念や、「働き方」が日々更新されいます。

また最近、コモンルーム中津のHPでこのようなブログ記事が更新されました。
URL:http://cr-nakatsu.com/blog/2016/10/25/coworking-25/
現在、企業でも副業を承認し、「パラレルキャリア」を認める動きが少しずつ出てきています。また、何を隠そう企画者のスタッフ・谷口はパラレルキャリアです。現在、名刺は3枚持ちです。経緯は端折りますが私が辿り着いた現時点の答えとして、

「喜びを分かち合える生き方を探求すること」
「在りやすい環境(組織・社会)を整えること」

この2点を様々な環境や組織で探求をすることに決め、現在のパラレルキャリアの形となりました。もちろん、専門性の低下や組織としての人材や情報流出の可能性など、パラレルキャリアを推進することは良いことばかりではないかもしれません。それらも含めて、「Future Way of Working」を通して、私自身も皆さまと共に考え、共に探求をしていけたらと思います。

●パラレルキャリアを継続されている方
●パラレルキャリアを始めている方
●パラレルキャリアを考え始めている方
●ちょっと興味がある方

どうぞお気軽にお越しくださいませ。
またトップ写真になっている「パラレルキャリアを始めよう!」の書評もブログに書いていますので、ご参考までにどうぞ!URL:http://cr-nakatsu.com/blog/2016/12/20/shohyo-16/

【話題提供者】原口 和大(Kazuhiro Haraguchi)
会社員(インフラエンジニア)、映画ライター(キネプレ)
本業はIT企業で働くインフラエンジニア。退勤後や週末は映画館で映画鑑賞三昧。近年は500本以上の作品を鑑賞している程の映画好き。お薦め作品をより多くの人に伝えていくために、2015年秋より映画宣伝・配給・ライター講座「キネプレアカデミー」を半年間受講し、映画宣伝・配給に必要な文章技術と業界知識を第一線のプロに学び、業界の現場を経験してきた。修了した現在は、関西の映画・映像情報ウェブマガジン「キネプレ」編集部のライターとして映画監督の取材等を取り組んでいる。2016年12月1日(映画の日)には、個人運営にて関西の映画シーンを伝えるサイト「キネ坊主」を開始している。

【企画者】谷口 彩(Aya Taniguchi)
アートマネージャー、ワークショップデザイナー、ファシリテーター
2011年、神戸大学大学院 人間発達環境学研究科 人間表現専攻 博士前期課程を修了。専門分野は博物館学、アートマネジメント。現在は、一般社団法人ワオンプロジェクト理事
、コモンルーム中津スタッフ、茶屋町画廊(門商事株式会社)スタッフ
、阪神地域の某所劇場案内係、アートマネジメント学会関西部会学会員
、フリーのアートマネージャー・ワークショップデザイナー・ファシリテーターとして、パラレルキャリアを形成中。近年は「喜びを分かち合える生き方を探求すること」「在りやすい環境(組織・社会)を整えること」の二つをミッションに、「主体的なグループ作り」「学び合い」「柵を解く」ことに焦点をあてて探求中。得意分野は非構成型対話のファシリテーション。