【書評】マーケット感覚を身につけよう

Category
書評
dscn54891

大阪のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス『コモンルーム中津』の図書コーナーに置いている本を、スタッフ目線で書評(ブックレビュー)します。フリードリンク付きのビジター利用は予約不要・入会金不要で500円から!中津駅・梅田駅が徒歩圏の好立地にあるスペースを、ブックカフェとしても、どうぞお気軽にご利用ください。

『マーケット感覚を身につけよう』
(「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法)

著者:ちきりん

ーーーーーーーー

こんにちは、コモンルーム中津のスタッフになってから二ヶ月ほど経ちました山岸です。
今回は書評なんですが、僕は本を読むのは好きなんですが読むのが異常に遅いので書評を書くように言われてからかなり時間が経ってしまいました。書評をポコポコ世に発信している皆さんはすごいですね。本当に読んでるんでしょうか。

マーケット感覚とは

この本では様々な能力を総合して「マーケット感覚」という言葉で表しています。ざっくり言うと「気づく力」だと僕は思います。少し汚い言い方をすると「金の匂いを嗅ぎ付ける嗅覚」です。つまり、いかに身の周りからビジネスに繋がるものを見出すかという話で、この本では何故それが重要なのか、またその能力を身につけるための思考プロセスなどが解説されています。

読んでみて

この本はタイトルの通り、マーケット感覚を身につける方法というのが5つ紹介されていますが、それをそっくりそのままここに書いてしまうのは著者ならびにこの本を買って読んだ方々に申し訳ないという気持ちがあり、しかし他の書評などでは当然のようにそういったことが行われているので別にそれでいいのかなという感じになっています。それはそれとしてやはり気は引けるので僕の感想を述べさせて頂く運びとなります、よろしくお願いします。

この本を読み終わって思ったのは、「そんなに簡単にやっていけたら苦労しないよなあ」ということです。というのも、序盤から中盤にかけては「マーケット感覚とはどういったものなのか」、「何故マーケット感覚が大事なのか」について例を交えて詳しく解説されているんですが、肝心の「マーケット感覚を身につける方法」に関しては、それがさも簡単なことであるかのようにサクッと書かれているんですね。これは恐らく筆者の感覚の問題で、筆者にとっては実際に簡単なことであるからそのような書き方になってしまったのだと思います。

たしかに本人にとって当然であることを詳しく解説するのは難しいですよね。まあでも、そもそも「マーケット感覚を理解する」ということが最も大事ではあるので、もしかしたらこの書き方も意図してそうしたのかもしれません。

ふと思ったんですが、「マーケット感覚を理解する」のも「マーケット感覚を身につける」方法の1つではないでしょうか。そういった意味では、それを詳しく解説してくれている本書は一読の価値があるのではないでしょうか(上から目線ですいません……)。

最後に

僕は読書のスピードが遅いので読むのにそれなりに時間がかかってしまいましたが、結構読みやすくて通常の人であればすぐに読めると思います。特に「新しいビジネスをはじめたい!」と考えている人にお勧めです。是非読んでみてはいかがでしょうか!

コワーキングスペース・・・ブックカフェとしてもおススメ♪

コモンルーム中津

今回紹介した本は、コワーキングスペースの本棚にあります。
フリードリンク付きのブックカフェとしてのご利用にもおススメです。
是非、読みにきてください♪

—————————————
<ビジター利用>
90分:500円
3時間:1000円
1日:1500円
予約・入会金なしでOK♪
平日9:00-20:00/土曜9:00-18:00
http://cr-nakatsu.com/coworking-space/
—————————————