【書評】スターバックスのライバルは、リッツ・カールトンである。

Category
書評
dscn5588

大阪のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス『コモンルーム中津』の図書コーナーに置いている本を、スタッフ目線で書評(ブックレビュー)します。フリードリンク付きのビジター利用は予約不要・入会金不要で500円から!中津駅・梅田駅が徒歩圏の好立地にあるスペースを、ブックカフェとしても、どうぞお気軽にご利用ください。

 

スターバックスのライバルは、リッツ・カールトンである。

本当のホスピタリティの話をしよう

おもてなしの本質を知っていますか?

                         岩田松雄

                        高野登

****************************************************************

みなさん、こんにちは、高松です。

寒い日が続きますが体調は崩されていませんか?

さて、寒いと言えば…我がコモンルーム中津には最強のアイテムがあります。

それは…

dscn0738-300x225

じゃじゃーん!!こたつです。

寒い日こたつに入ってパソコンもいいのですが、本日は読書です。

本を読むことは嫌いではない…むしろ好きなのですが、どうしても時間が取れないと避けがちな私です。

今回、もう、これは私が読まずしてだれが読むのか!?(笑)

dscn5588

スターバックス大好き、元ホテル従業員な私は、思わず読みふけってしまいました。

 

スターバックスとリッツ・カールトンどちらもその業界では大手、だけどライバル…なの…?この本を手に取ったときそう感じました。

同じサービス業でも飲食業とホテル業は違いますし。

疑問を持ちつつ読み進めることに…

 

スターバックスでは心臓病を患っているスタバ好きな女子高生に、手術のため渡航する朝、空港に彼女お父様の頼みで大好物のシナモンロールを届けたという話があるそうです。

リッツ・カールトンにもお客様の忘れ物を届けるために飛行機に乗ってお届けに行ったという話があるそうです。

方法は違うけれど、相手のことを考えた行動は同じです。

通常なら会社に上司に怒られてしまうことかもしれませんが、会社や上司が彼らを称賛したそうです。

確かにこうしたら喜んでくれるだろうけど上司に怒られたくない…そんな気持ちを持っていたらルール通りマニュアル通りしか動けないですよね。

ルールはルールとして遵守し、相手のことを考えてルール超越すると感動が生まれる。

まさにその通りですね、その感動で他の人にも興味を持ってもらえる…すごい!

自分たちが考え、行動したことが認められるという事は結構難しいことです。

働き方を見直すきっかけになる本でした。

どの職種でも根底は同じです。

いかに相手のことを考えられるかです。

男女問わず、ご一読いただきたい一冊です。

職場の方、家族、友達、日常生活を送る中でたくさんの人との接し方を考える、忘れてしまっている熱意を思い出させてくれる…そんな本でした。

コワーキングスペース、ブックカフェとしてもおススメ♪

dscn5440dscn5408

コモンルーム中津では紹介した本以外にも、たくさんの本をご用意しております!

寒い日にこたつでお茶を飲みながらまったり読書してみませんか?

—————————————
<ビジター利用>
90分:500円
3時間:1000円
1日:1500円
予約・入会金なしでOK♪
平日9:00-20:00/土曜9:00-18:00

コワーキングスペース


—————————————