【レポート】Future Way of Working —コモンルーム中津から未来の働き方を模索するVol.1 〜パラレルキャリアを考えてみる

Category
レポート
170128_no4

大阪市北区のコワーキングスペース×シェアオフィス「コモンルーム中津」は、90分500円から予約不要でビジター利用できます。中津駅・梅田駅が徒歩圏の好立地!貸会議室・セミナー会場をお探しの方にもお勧めです。1/28(土)に「Future Way of Working —コモンルーム中津から未来の働き方を模索する Vol.1」を開催しました!

コモンルーム中津から未来の働き方を模索する

スタッフの谷口です。
1/28(土) 「Future Way of Working —コモンルーム中津から未来の働き方を模索するVol.1」を開催しました。
この企画は、私が昨年秋にFacebookの個人ページで投稿したことが発端。このレポートを書くにあたり、投稿を改めて読み返しています。

2016年10月末に名古屋のファシリテーターの方と京都でお茶をしながら話していたことに刺激を受けたことがきっかけです。そのときにどんな話しをしたのかは具体的には思い出せませんが(笑)私個人として働き方はここ10年向き合ってきました。そして、その流れのなかでコモンルーム中津に働いて思ったのは働き方や形態は人それぞれだなと実感しています。様々な要素がその方とのお話のなかで私のなかで繋がり、深まったのだと思います。

さて、今回のテーマ「パラレルキャリア」。1回目のテーマをどうしようかと考えてしましたが、個人的に身近なテーマがいいなと思っていました。

パラレルキャリア。
私自身もそうだからです。

私の場合は収入源の安定化とともに、自分の目指す世界へ進むための「ラボラトリー」としてのパラレルキャリアです。では、私と違う考え方、働き方をされているパラレルキャリアの方………ということで、お声掛けをしたのが、コモンルーム中津メンバーの原口さんでした。

170128_no1

当日は、5名の方が参加してくださいました!
ありがとうございました!

170128_no4

原口さんは組織に属してSEとして働きながら、映画ライターをされている映画好きの方です。組織の仕組みとしても、残業を少なくする取り組みをされている背景もある一方で…。

170128_no3

映画のお金は、映画で稼ぐ!

年間に500-600本の映画をご覧になっている原口さん。映画の入場料などを稼ぐ手段として映画ライターを始められたとのこと。なるほど。

もちろん、パラレルキャリアといっても色んな形態の方がいらっしゃいます。
今回参加された方々の自己紹介を伺いながら、色んな方がいらっしゃるなと改めて思いました。

組織に所属しながら時間外に活動されている方
フリーで肩書きがいくつもある方
今、パラレルキャリアとして進もうと努力されている方
谷口のようなそもそも複数の組織からお給料をもらっている方………などなど多種多様。

自己紹介のときに出ていた実際にパラレルキャリアで起きてくる…。
時間管理をどうする?」というところから話しをスタート。

お話の中身はイベント参加者だけの特権で(笑)

170128_no2

あ!今回のおやつは、らぽっぽの「ポテトアップルパイ」でした♡パソコンの左に写っていますよ♡

参加された皆さま、ありがとうございました!