【書評】魔法のコンパス 道なき道の歩き方

Category
書評
DSCN6229

大阪のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス『コモンルーム中津』の図書コーナーに置いている本を、スタッフ目線で書評(ブックレビュー)します。フリードリンク付きのビジター利用は予約不要・入会金不要で500円から!中津駅・梅田駅が徒歩圏の好立地にあるスペースを、ブックカフェとしても、どうぞお気軽にご利用ください。

漫才師、絵本作家、イベンター、校長、村長、ついには上場企業の顧問にも就任!
肩書きを自由に飛び越える芸人界の異端児が書く
“レールからハミ出す人のためのビジネス書”

著者:西野 亮廣

———————————————

どうも。趣味は芸人さんのラジオを聞くこと、スタッフ前島です。
電車の中とかでたまにイヤホンつけてニヤニヤしてる変な人っていますよね?
それ僕です。

ということで本日はお笑い芸人であるキングコング西野さんの
「魔法のコンパス」という本の書評を書かせていただきます!

既存の枠にとらわれるな、ハミ出せ!

「グルメ番組やひな壇に出ないあいつは芸人らしくないイタイやつ。」
と芸人からイタイと揶揄される西野さん。

ですが本人曰く「芸人とは本筋から外れた人達、つまり元々イタイ者だ。」と。
世間一般の「芸人らしさ」という枠にとらわれず、お笑いに限らず自分が面白いと思った事をする。
それこそが西野さんの思う「芸人」だそうです。

この本ではそんな西野さんのハミ出す考え方を紹介してくれています。

例えば

・ハロウィンの日に出るゴミで街が汚れるのをどうにかしたい
→ハロウィンの翌日にゴミを回収するゴーストバスターズを結成しよう。ゴミ集め自体をイベントにしてそのゴミでアート作品を作ろう。

・自分の絵本をたくさん売るにはどうすればいいか
→原画を無料でリースして一般の人ににしのあきひろ絵本原画展を開催してもらい、そこで「おみやげ」として絵本を売ってもらおう。

・学校の先生は喋りの素人だから授業が難しくて面白くない
→最高の照明と登場曲とステージと美術セットの中でインテリ芸人・企業社長・ミュージシャン等が授業をする楽しい学校を作ろう。

・落選した五輪エンブレムの中にも素晴らしいものがたくさんあるのにもったいない
→落選したエンブレムを集め「負けエンブレム展」を開催して、皆に作品を見てもらえるようにしよう。

など

どれもこれも「普通はこうだから仕方ないか」と思いそうなことに
問いを持つ・視点を変えて見る・そして打破する。
それが西野さんのハミ出し方だそうです。

読んでみて

まず思ったのがこの本、ぱっと見とても分厚いのですが開いてみると文字が大きく間隔もひらいているのでとてもスラスラ読めてる気分になります(笑)

芸人さん特有のテンポの良い文体、項目毎に簡潔な内容と展開とオチがありとても読みやすいです。ビジネス書が苦手な僕でもズババッと読むことができました。

出てくるエピソードはどれもこれも豪快でスケールが大きいもので、
「いやいや、これあんたが芸能人やからできるんちゃうん」と思いました(笑)

同じ行動は僕たち庶民には難しいかもしれませんが、こういう考え方を持つことがとても大事だなと思わされる本でした。

常に何かに問いを持ちそれを打破する西野さんにあやかり僕も
なぜ好きな女の子に「あなたのこと友達としか思えない」と言われてしまうのか?
という問いを打破したいと思います。

早急に・・・

コワーキングスペース・・・ブックカフェとしてもおススメ♪

dscn5440

今回紹介した本は、コワーキングスペースの本棚にあります。
フリードリンク付きのブックカフェとしてのご利用にもおススメです。
是非、読みにきてください♪

—————————————
<ビジター利用>
90分:500円
3時間:1000円
1日:1500円
予約・入会金なしでOK♪
平日9:00-20:00/土曜9:00-18:00

コワーキングスペース


—————————————