4/26(水)・5/13(土)2日間開催!今年の母の日は自作!?プリザーブドフラワーで世界に一つだけのフラワーボックスを作ろう!

Category
イベント
DSCN6271

大阪市北区のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス「コモンルーム中津」では、各種イベント・セミナーを開催しています。4/26(水)プリザーブドフラワーアレンジメントのワークショップを開催します!ビジター利用は、90分ワンコインからの格安価格でインターネット・ドリンク付!

✿・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・✿
【タイトル】今年の母の日は自作!?プリザーブドフラワーで世界に一つだけのフラワーボックスを作ろう!
【日  時】 2017年4月26日(水)19:00〜20:30/5月13日(土)13:30~15:00
【場  所】コモンルーム中津2階
【 参 加 費 】一般2,500円/メンバー1,500円
【定  員】両日とも各5名
【 持 ち 物 】9×9×9㎝のボックスの入る紙袋(スタバなんかでもらえる紙袋サイズでOKです)
【 主 催 者 】コモンルーム中津
【参加受付】Facebookのイベント参加ボタン4/26もしくは5/13よりお知らせくか、お問い合わせフォームよりお申込み下さい。なお、お問い合わせフォームからのお申し込みは必ず、希望日時のご記入をお願いします。
✿・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・✿

【概  要】
毎年やってくる母の日、みなさんは感謝の気持ちを伝えていますか?
「おかあさん」だけでなく、日頃、子育てをされている奥様にも感謝の気持ちを伝えられたら素敵ですね。
お店やインターネットでご購入いただくよりも、とてもリーズナブルで気持ちのこもったプレゼントになります。
コモンルーム中津で母の日にとっておきのプレゼントを一緒に作りましょう。
花なんて送ったことない!という方もこの機会にぜひ贈ってみてください♡
きっと喜ばれるはずです!

****************************

プリザーブドフラワーとは生花に特殊な溶液で染めて加工をし、長期間そのままの綺麗な状態をお楽しみいただけるお花です。
ドライフラワーやアーティシャルフラワー(造花)とは全く異なります。
生のお花ではないけれど、触った感じは生のお花に近い!そんなお花です。
巷では「枯れないお花」として有名なお花です。
※実際には枯れないのではなく生花よりはるかに長い間綺麗な状態を保ってお楽しみいただけるお花です。

今回は初めての方でも取り組みやすいように少し小さ目のアレンジです。
箱のサイズは9センチ×9センチ×9センチの小ぶりなので、持って帰っていただきやすく、お渡しいただいた後も飾りやすい大きさです。
サプライズにも最適です!!!
バラ、アスター、アジサイなどを使い、ご自身で好きな大きさに花を広げたり、配置を考えたりと、世界にたった一つのプレゼントを作りのワークショップを開催します。
バラは薄ピンク~濃いピンクまでお色をご用意しますのでお好きなお色をお選びいただけます。(数に限りがありますのでご希望に添えない場合があります、ご了承ください。両日とも同色ご用意いたします。)
作成途中に困ったらご相談ください、一緒に考えましょう!

花材、資材、道具などはこちらで用意させていただきますが当日お持ち帰りいただく袋だけご持参ください。
お花の完成品のサイズは9センチの立方体のフラワーボックスです。
最終形はボックスにリボンをかけた状態でお持ち帰りいただけます。
完成品が繊細なため大きめのお鞄をお持ちいただくより、小さめの紙袋をお持ちいただく方が綺麗にお持ち帰りいただけます。

「ありがとう」を伝えるきっかけがほしい方や母の日ギフトを迷われている方は是非、ご参加ください。
コモンルーム中津に来たことがないという方にもおすすめです!
今年の母の日はご自身で作ったお花で感謝の気持ちを伝えてえてみませんか?

17204562_1044726832293869_1147999644_n17204322_1044727068960512_1302420209_n

プリザーブドフラワーのお取扱い上のご注意
※水は与えないでください。
※可燃性のため火気厳禁です。
※プリザーブドフラワーの寿命は保存方法によって異なりますが、気温の低いところであれば長く楽しめます。
※たとえば玄関や廊下など直接日光があたらない場所や夏季であればそれに付け加えエアコンの効いた部屋などでかざっていただくとより長くきれいな状態を保つことができます。色褪せ、色漏れ、花びらの亀裂の原因となります。
※特に多湿な状況下では一時的に花びらが半透明になる場合がありますが湿度が下がると元に戻ります。
※プリザーブドフラワーは生花を油性の特殊な溶液に浸して染めて加工しています。そのため他のものと直接触れると花びらが貼りついてしまったり、色染みの原因となりますのでご注意ください。
※食用ではありませんので、口に入れないようにご注意ください。