あなたもLet’s POLITIKO♬ ーPOLITIKOってなに?

Category
スタッフブログ
170301_no1

大阪市北区のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス「コモンルーム中津」では、各種イベント・セミナーを開催しています。今回は2017年3月より月1回のペースで開催しているカードゲームの「POLITIKO」について。「POLITIKO」って何?なぜ、コモンルーム中津で開催することになったの?というところを書きます。

コワーキングスペースで、POLITIKO はじめました!

スタッフの谷口です。
3月よりPOLITIKOというカードゲームのイベントを、コモンルーム中津ではじめました。
4月も開催予定です。
URL:http://cr-nakatsu.com/blog/2017/03/10/politiko-3/
コワーキングスペース奥の畳コーナーにある人気のこたつスペースで、フリードリンクを飲みながら・・・

170301_no3

なぜコモンルーム中津で「POLITIKO」を?

遡ること…2016年11月某日。
JR京都駅内の喫茶店で名古屋のファシリテーターの方とお茶をしているときのことでした。
近況報告がてら、お仕事のお話になりました。

そこでご紹介してくださったのが、POITIKOというカードゲーム。
FestivalTokyoという東京で開催される舞台芸術のフェスティバルで彼がお仕事をして出会ったそう。
http://www.festival-tokyo.jp/16/program/politiko/
お話しをしていたちょうどその頃、うっすらとではありますが私も「カードゲーム」に興味を持ち始めた時期でした。

POLITIKOってどんなゲーム?

POlITIKOはムン・カオさんという1982年クアラルンプール生まれのデザイナー、アーティストが作成したカードゲーム。
ムンさんは絵画、インスタレーション、演劇のほかカードゲームなど、アートにとどまらない分野で作品を発表されています。

POLITIKOは自分が政党となり、有権者を獲得をしていくというゲーム。
実際のマレーシアの政治状況がカードゲームに反映されています。

マレーシアの国の性質と政治状況を簡潔に説明をすると…。
第二次世界大戦後の1948年にイギリスの植民として、マレーシアの母体となる「マラヤ連邦」成立。その後華人が大部分を占めるシンガポールの加入及び1965年の分離などが生じ、同年に現在の「マレーシア」として国境が確立。現在の国の形になりました。

国の成り立ちからも垣間みれるように、多民族国家で人口の6割は「マレー系」、3割は「中華系」、1割は「インド系」、そして少数民族など様々な背景を持った人たちが入り交じっています。そのため、主に経済格差を理由に対立を繰り返してきています。現在、マレーシアは政治は「立憲君主制」の連邦国家。国王は国家元首であり、首相の任命と法律の裁可を行います。国王は名目上行政の長であるものの、実権は首相と内閣が保有しています。

170322_no4 170322_no3

詳細はこちら (wikipediaのマレーシアのページにとびます)
170322_no1

次のブログで、POLITIKOの遊び方をお話します♬