【レポート】楽しく書いて売上もアップ!小規模事業&起業したての方向けブログ集客術セミナー

Category
レポート
DSCN6888

5/27(土)にコモンルーム中津のコワーキングスペースで開催した「小規模事業&起業したての方向けブログ集客術」のイベント内容のまとめ。ブログを書く上での初歩的なポイントから、SEO上位表示の狙い方など、お役立ち情報満載のレポートです!

こんにちは。スタッフの和田です。

集客のためにブログを書かれている方向けに、とっておきのイベント「楽しく書いて売上もアップ!小規模事業&起業したての方向けブログ集客術」が5/27(土)コモンルーム中津で開催されました。

今日はそのイベントレポートをお届けします!★開催告知のページはこちら

講師は、瀬野 裕見子さんです。

瀬野さんは、実際に企業のウェブ担当者さんへアドバイスや、ブログ記事の書き方セミナーなどをされています。コモンルーム中津のメンバーさんでもあり、ブログの書き方を教えてほしい~とお願いし、開催していただきました。ありがとうございます~♡

スタッフみんな、イベントコワーキングスペースに関連する事をブログに書いているけど、プロはどんな感じでブログを書いているのでしょう??

「なんとなく書いてますよ~。」とふんわりしたブログ更新業務から脱却すべく!スタッフから和田と瀧本が参加、そしてお客様2名で開催するに至りました!

170128_no2

—- もくじ —————————————————————————

  1. ブログを書くときに決めておくこと
  2. 見やすいブログにする工夫
  3. 検索結果上位に効果的な書き方ポイント
  4. キラーコンテンツ

———————————————————————————————-

DSCN6890

ブログを書くときに決めておくこと

ブログを書くときに、私はいつもコモンルーム中津のメンバーさんを思い浮かべて書くのですが、内容によっては、コモンルーム中津に来てほしい方を思って書く事もあります。

そういう時は最初に、具体的なターゲット像を決めておく事がポイントだそうです。

DSCN6888

ターゲットを具体的にすること

具体的なターゲット像を「ペルソナ」というのですが、ペルソナは具体的に、年齢・性別・職業・趣味・家族構成・悩み・一日の行動パターンなど、まるで実在しているかのような人物像を作りあげます!

そうすることで、その記事で使うキーワードが決まり、ペルソナと同じような境遇の人が「そうそう」と共感の得られる記事が書けるようになるんですね~。こんなことに悩んでるから「●●」で検索しそう!とか。

ポイントは、あの人にも、この人にも、と色んな人向けに書くよりも、この人!とターゲットをピンポイントで狙うのがコツだそうです!!

もし、過去に男性向けに書いたけど、女性人向けにも書いておきたい~っていう記事は、また別の女性ペルソナを作って、新しく記事を書くのはおおいにアリ!むしろ、サイトが充実するんだそうですよ~♪

また、もう一つの方法として、使おうとするキーワードを検索して、その検索結果の上位に出てきているブログを参考に、自分バージョンの記事を作るのも、一つの方法だそうです!もちろん、そのままコピーはダメです!あくまでも参考に。

見やすいブログにする工夫

お客様がお店に来るように、ターゲットとする方がブログを見に来たときにも、使いやすい、親切なサイトだな~と思ってもらえる工夫をします!

見出しをつけましょう

要点のまとまった見出しがあると、書いていることを全部読まなくても大体の内容が把握できます。

しかも、読みたい部分だけ拾って読むこともできます。特にスマホで記事を読まれる方は長文は読まれないようで、「とばし読み」をしても内容が分かるような見出しがあるのが理想的だそうです。

タイトルに困ったときは、記事を書く前にだいたいの流れを決めて、それでタイトルを考えるのもいいみたいです。

「もくじ」を作って記事内で行き戻りができるようにする

これを聞きまして、私、今回「もくじ」を作ってみました!どうなんでしょう?なんか微妙?(笑)もくじから移動できるけど戻れない(汗)

ワードプレスで記事を書いているのですが、よく見る入れ子になったもくじの作り方が分からないです…。きっと方法はあるのでしょうが、今回はこんな感じで…。

ブログに来た人が見たいところに行って、読み終わったらもくじに戻ってきてもらえる機能があれば親切!ということですね!

画像をうまく使って見やすい記事にする

適切な画像を使って、文章読むのしんどいわ~と思わせる事なく、記事を最後まで読んでもらう効果的な手段です。

物を紹介するブログなどは特に写真+文章が大事だとの事です!!

検索結果上位に効果的な書き方ポイント

気持ち&気合の入ったブログを書いても、検索結果の底の方にいては誰も見てくれません…悲しい現実です。

そうならない為のコツもちゃんと教えて頂きました~♪

漠然としているけど情報量の多い記事にする

なぜか長~い記事がグーグルさんは好みだそうです…。(諸説あるようです!!)なので、漠然としているけども、内容を考えてボリュームのある記事を持ったほうが良いそうです。

そして、記事に入れるキーワードは5%ほどにとどめるといいそうです!・・・どれくらいの割合でキーワードが入っているのか調べるサイトがあるようなので、記事を書いたらそこでチェックしてみるのがいいですね。

こういうので調べると、意識してなかった使われ過ぎてるキーワードなんかもわかるようで、ちょっと面白いかも?

引用「”」を使ってグーグルさんにPR

他のサイトから文章を抜粋する時などは、きちんと抜粋記事だと分かるように「引用」(blockquote)機能を使うと、そのテーマの関連性が高いサイトとグーグルから評価してもらえ、SEOにも効果があるとか…。

何かを調べて文章をお借りしたつもりでも、普通の転記になってしまってはSEO的にマイナス効果となってしまうのですが、「引用」(blockquote)を使えば大丈夫です~。

もちろん、引用ばかりはダメです…。

小さいキーワードを狙った記事も繰り返すと大きいキーワードに響く

メインのキーワードに関連する小さな(検索しなさそうだけど関連した)キーワードで、詳しく、もしくは親切な記事を作る事は、ゆくゆくは大きな(いっぱい狙われている)キーワードでも上がりやすくなる効果があるようです。

例えば、「フルーツ」でなかなか上がらなかった順位も、「イチゴ」「オレンジ」「メロン」などで記事を書いていけば、検索上位を獲得しやすく、ピンポイントな記事になるので、集客にもつながるようです…!!

DSCN6887

最後におまけのキラーコンテンツ!

イベント告知でも予告されていた「キラーコンテンツ」・・・ここは、セミナーに参加された方だけの情報とさせていただきます。皆さん、熱心にメモをとっていました。行ってみたいけどどうしよっかな~?と思っている方の後押しコンテンツになりそうですね!

DSCN6889

他にも、ネタに対しての文章の流れ(テレビCMみたいなストーリー構成)などなど、「え?そうなんですか(笑)」みたいなSEO業界のいろんなお話を聞くことができました。

参加者さんには様々な情報をお持ちの現役アフィリエイターさんもご参加くださっていたので、思った以上・・・すぎるくらい情報満載でしたね。

瀬野さん、ご参加頂きましたみなさま、お忙しいところお集まりくださりありがとうございました。