囲碁もオシャレに!進化したオススメのゲーム!

Category
スタッフブログ
170614_HP

最近、コモンルーム中津の開催しているイベント/セミナーのうち、実はゲームの比率を少し増やしています。なぜ?ただ楽しいわけではなく…思考方法やスキルとしてビジネスや生活にも応用がきくから!奥深いゲームの世界。コモンルーム中津で開催している、大人にもおススメのカードゲーム・ボードゲームをご紹介します!

ゲーム、はじめました。

スタッフの谷口です。
最近、イベントでゲームを取り入れています。

ん?!
ゲーム???
なぜ、コワーキングスペースでゲーム?!
不思議に思われる方もいらっしゃるかと思います。
実は最近、私の周りでも

ゲームを作った!
ゲームBARに行ってきました!
今度、ゲームを一緒にするイベントを開催します!

と、聞くようになりました。
170419_no4 170614_HP
実際にやってみると面白い!楽しむ形や、ゲームデザイン、内容なども、時間の流れとともに徐々に変わってきています。コモンルーム中津で取り入れているゲームたちのご紹介とともに、オススメのポイントをお伝えします。

こんなにオシャレになった!囲碁!

囲碁……。
それは高校時代のこと…。

友人から借りた「ヒカルの碁」をきっかけに囲碁の世界を知りました。おかげさまで日本史Bでテスト常連で名前も近い三跡の藤原佐理を覚え、まれに登場する本坊因秀作を覚え、しっかりとテストができました♡

さて、漫画ではルールがいまいちピンときていませんでしたが、実はものごっつい戦略的。2手3手先を考えることが勝つためには必要です。考え方、動き方を考える…非常にビジネスやプロジェクトを動かすところと通じています。

でも白黒の世界で固いな…。
しかも試合も長そう…。
と勝手にイメージをしていたのです…。

170614_no2

あれ?!
可愛いぞ♡
囲碁に全く興味のないスタッフに見せたところ「これ囲碁ですが?カワイイ♡」との感想が♬私も初めて見たときに、テンションがあがりました♬しかも、15分で1局できちゃう♡

囲碁もただいま進化中です♡

マレーシアのカードゲーム!駆け引きがクセになるPOLITIKO!

170322_no1 170301_no1

POlITIKOはムン・カオさんという1982年クアラルンプール生まれのデザイナー、アーティストが作成したカードゲーム。ムンさんは絵画、インスタレーション、演劇のほかカードゲームなど、アートにとどまらない分野で作品を発表されています。自分が政党となり、有権者を獲得をしていくというゲーム。実際のマレーシアの政治状況がカードゲームに反映されています。深い色々な政治状況がカードゲームを通して追体験ができるこのゲーム。実は、元々個人戦なのですが、複数戦になったり、変動するなかなかカードゲームにはないタイプ。
やってみると…これまた楽しいのです!
コモンルーム中津に持ち込んだとき、スタッフ3名を巻き込み試演会をしました。

「???え?分からん…」
「何となく…こうかな?」
「えっと…このときはこう?」
「…だんだん掴めてきた…!」
「結構面白い…!」
「ヤバい!楽しい!」

と徐々に感情が変わっていく状況を横目で「やった♡」と見ておりました。
楽しい一方で、実は、人の心理に深く関わるこのゲーム。
特に深く深く探求型の方ははまっちゃいます♬

まだまだ深いカードゲームやボードゲームの世界。
どんなゲームが眠っているのでしょう…?