【レポート】大人のための絵本サロン 第5回

Category
レポート
DSCN9466

大阪北区のコワーキングスペース×シェアオフィス「コモンルーム中津」では、各種イベントやセミナーを開催しています。「大人のための絵本サロン 第5回」のレポートです。コワーキングスペースのビジター利用は90分500円の格安価格、インターネット・ドリンク付き!こたつあり。ブックカフェとしても気軽にご利用ください。

1/17(火)『大人のための絵本サロン 第5回』を開催しました。

久しぶりの開催になりました「おとなのための絵本サロン」

このイベントは参加者のみなさまが持参された絵本の魅力を聴けて、その絵本を読むことが出来ます!しかもおいしいお菓子を食べながら!!
今日は、どんな絵本に出会えるんだろう♪ 絵本サロンレポートをお送り致します。

あつまった絵本たち

IMG_4979
今回のテーマは「ふゆ」でした。

◆あつまった絵本たち
「大雪」
「ロバのシルベスターとまほうの小石」
「まっくろネリリ」
「馬のゴン太旅日記」
「ABCのやまむこう」
「かげぼうし」
「はっきょいどーん」

簡単に自己紹介(ご自身のことや持参した本について)をして、
読書タイム。

早速気になる絵本を手に取りもくもくもくもく…。

↓今回のお気に入りの絵本は、コチラです☆
IMG_4981

いつも思うのですが、このイベントでは自分が手に取らないような素敵な絵本に出会えます。この2冊は1970年代に出版された本ですが、まったく時代や古さを感じさせない名作です。

  • 「かげぼうし」

絵本好きの人ならきっと見たことがあるはず、絵が美しい安野光雅(あんのみつまさ)さんの1冊です。異なる世界で広がるストーリーが見開きの右と左で繰り広げられ、絡み合っていきます。感想は、人それぞれ。「よく分からない」「こういう考え方もあるということが言いたいのでは?」「・・・」などなど。
ちなみに、御年92歳になられる安野さんの美術館が昨年6月にオープンされたそうですね、いつかぜひ行ってみたいです。

  • 「まっくろネリノ」

参加者さんが小学生の頃に、とても気に入っていた絵本だそうです。そのことをすっかり忘れていたそうですが、このたび持ってきていただけました。大人でも心に響くようなストーリーです。自分の個性・特性をどう扱うか、ネリノの優しさとハッピーエンドが嬉しい1冊です。子ども達にも人気があるようです。

すでに自分で読んだ絵本でも他の方の感想を聴いてみると意外な発見があったりします。発見があるとみんなで、あ〜確かに!・ほんとだ!と納得したり驚いたり。
黙々と読むのと、みんなで1冊を共有しながらお話を知るのも、また違ってとても楽しいですね。

 

◆今日のおやつ
今回のおやつは、チョコレートとクッキー、ハーブティーでした。
チョコは森永『カレ・ド・ショコラ』フレンチミルク、クッキーは成城石井で購入しました穀物クッキー(ビオクラ食養)です。

DSCN9434

次回は、3/7(水)13:30~の予定です。
大人のための絵本サロン 第6回@コモンルーム中津

コモンルーム中津に来たことが無い方でも、お気軽にお越しください!