【レポート】大人のための絵本サロン 第6回

Category
レポート
DSCN9466

大阪北区のコワーキングスペース×シェアオフィス「コモンルーム中津」では、各種イベントやセミナーを開催しています。「大人のための絵本サロン 第6回」のレポートです。コワーキングスペースのビジター利用は90分500円の格安価格、インターネット・ドリンク付き!こたつあり。ブックカフェとしても気軽にご利用ください。

3/7(水)『大人のための絵本サロン 第5回』を開催しました。

このイベントでは、参加者のみなさまが持参された絵本の魅力を聴けて、その絵本を読むことが出来ます!しかもおいしいお菓子を食べながら!!
今日は、どんな絵本に出会えるんだろう♪

それでは、絵本サロンレポートをお送り致します。

IMG_5312
今回のテーマは「はる」でした。

◆あつまった絵本たち
「とんことり」
「ふたりはともだち」
「えんとつ町のプペル」
「たいせつなこと」
「大坂夏の陣 にゃんたときはち」
「ぼくはあるいた まっすぐまっすぐ」
「ロバのシルベスターとまほうの小石」
「100万回生きたねこ」
「かげぼうし」
「アンデルセンのメルヘン文庫」

簡単に自己紹介(ご自身のことや持参した本について)をして、
読書タイム。

早速気になる絵本を手に取りもくもくもくもく…。

ところで、「アンデルセンのメルヘン大賞」をご存知ですか?
今回お持ち頂いた『アンデルセンのメルヘン文庫』には、広島のパン屋さん「アンデルセン」が公募している童話の入賞作品が綴られています。今年で35回目になるそうです。一般部門は8,000文字以内、こども部門は小学校6年生までが対象で800文字以上・2,000文字以内の作品を募集しています。
絵本が好きで、お話を考えてみたいなーと思う方は、ぜひチェックしてみてください。大賞の賞品は、なんとデンマークペア旅行です!

↓今回、読んだ絵本を紹介します。

  • 「大坂夏の陣 にゃんたときはち」

nyanta

「むかし大坂で天下をわける大きないくさがありました・・・」
慶長20年(1615年)に大阪で起こった、江戸幕府と豊臣家(羽柴宗家)との間で行われた合戦について描かれた絵本です。登場するのは、ネコたち!シリアスな場面のはずですが、関西弁とネコの表情でホッコリできる絵本です。

すでに自分で読んだ絵本でも他の方の感想を聴いてみると意外な発見があったりします。発見があるとみんなで、あ〜確かに!・ほんとだ!と納得したり驚いたり。
黙々と読むのと、みんなで1冊を共有しながらお話を知るのも、また違ってとても楽しいですね。

 

◆今日のおやつ
今回のおやつは、呼吸チョコとジャージー牛乳ドーナツ、紅茶でした。

IMG_5313

次回「大人のための絵本サロン」は、6~7月頃開催【テーマ:なつ】の予定です。
コモンルーム中津に来たことが無い方でも、お気軽にお越しください!