熱中症に負けない。

Category
スタッフブログ
0C4A1653

大阪市北区のコワーキングスペース×シェアオフィスのコモンルーム中津はビジター利用は90分500円から。今回は今年も連日暑い日が続き、搬送者がどんどん増えている「熱中症」についてお伝えします。予防はいろんなところで叫ばれていますが、熱中症になる経緯や症状についてお伝えします。

みなさんこんにちは、高松です。
梅雨が明けてからというものの、連日暑い日が続いていますが、大丈夫ですか?
コモンルーム中津のメンバーさんの中にも暑さにやられてしまったorやられているという方もいらっしゃいます。
そ・こ・で!本日は熱中症経験者の私の実体験も交えながら、熱中症の大まかな症状についてお話していこうと思います。

熱中症

37284682_1152373134902701_145435972123754496_n
みなさんは熱中症になったことありますか?
ニュースでは連日注意喚起されていますが、実際なったことない方は一体どんな風になるのか不安が募りますよね。
一口に熱中症と言っても軽度〜重度までいろんな症状があります。
私4年ほど前に家の中で熱中症になりました。
その日は朝からなんとなくだるいな、お腹の調子もよくないと思ってベッドで寝転んでいました。
そして、少しウトウトとしていてお昼すぎくらいに目が覚めたのですが、その時…
「ん?今日そんな暑くない!?汗もそんなにかかないし!クーラーなしでも大丈夫そう♡」
もちろん大丈夫ではないです、暑さに負けて食欲も落ちていたので夜に食べればいいくらいの気持ちでした。
そこまで暑くないと感じていたのでゴロゴロ、ウトウト…
結局、夕方に家族が帰宅するまでそのままで、起こされた時はもはや目が回るどころじゃなくフラフラ!
頭痛い、ボーっとする、夏風邪でもひいたかななんてのんきに考えていたのですが、熱を測ってみてびっくり、41度くらいでした。
お茶やお水を飲もうにも時すでに遅く、気持ち悪い無理、受け付けないという状態…
普段、平熱が低い(36度5分くらい)私が40度を越していたので救急窓口に連絡し、受け入れてくれる病院を教えてもらいタクシーで救急病院へ行きました。
そこから点滴をしてもらったのですが、なかなか40度から下がらず、点滴を追加…
結局3時間くらい点滴をしてもらって再びタクシーで帰宅しましたが、また朝になっても熱が高いようであれば病院へ来てくださいとのことでした。
今、冷静になってみると本当に危険だなと思います。

症状

37355566_1153299461476735_8268211412334018560_n
さて、次に熱中症の対策についてです。
上段の実体験にも触れつつ、方法を考えて行きましょう。
そもそも「だるい」や「お腹の調子がよくない」という時点で軽度の熱中症の可能性があります。
そして「汗をあんまりかかない」この時点でもう完全に熱中症です!
最終的に「自分で水分を取れない」「体温の異常上昇」で重度の熱中症です。
環境省や厚生労働省の基準によると…

 症状 対応
Ⅰ度
(軽度)
めまい
立ちくらみ
こむら返り
筋肉痛
汗が止まらない
自分や周りの人の応急処置でなんとかなる
※涼しい場所で衣服を緩め、水分や塩分をとる
Ⅱ度
(中度)
頭が痛い
吐き気
嘔吐
だるい
力が入らない
医師の診察が必要
※すぐに涼しい場所に避難し、水分や塩分をとる
自分で水分を取れないようであればすぐに病院へ
Ⅲ度
(重度)
意識障害
痙攣
まっすぐ歩けない
体温が高い
病院での治療が必要
※水や氷で首や脇、足の付け根などを冷やす
すぐに医師または救急隊員の指示を仰ぐ

だそうです。
私が実際感じた症状に色を付けてみましたが、ほぼ網羅していますね(笑)
室外で動いているときであればⅠ度の時点でおかしいと気づくかと思うのですが、室内にいるときでもⅡ度になれば気づく方がほとんどです。
私のように疲れているのかな?なんてのんきにうとうとしたりしてしまうとⅢ度になってしまう可能性があります。
人と同じように休憩や水分・塩分補給を行なっていたとしてもその人の体調により重症化してしまう場合もあります。
暑い!そう感じた日は特に自分の体の異変はしっかりとチェックしましょう。
こまめに水分をとらないと飲めなくなってしまうので注意が必要です。

自家製スポーツドリンク

37310295_1153297731476908_8489575839246057472_nスポーツドリンクですぐ思い浮かぶものは・・・アクエリアス?ポカリスエット?DAKARA?それとももっと違うものでしょうか?
日常的に運動されている方にとっては馴染み深いものですが、そうでない方には買い置きがあるわけではないしそのために買っても飲まないかも…という方もいらっしゃるかもしれません。
またスポーツドリンクの味があんまり好きじゃないという方も少なからずいらっしゃるかと思います。
そんな方にオススメなのは家で作る自家製スポーツドリンクです!
使う材料ははちみつレモン汁の3つだけです。
はちみつがないというお家ではお砂糖でも代用が可能です。

◇◆◇塩はちみつレモン(580mlボトル1本分)◇◆◇
①はちみつを大さじ1.5、レモン汁を大さじ1.5入れます。
②そこに塩をひとつまみ入れます。
③ボトルに少量のお湯を入れて濃い塩はちみつレモンを作ります。
④氷と水を入れて振れば完成です!

いかがですか?とっても簡単です。
我が家は酸っぱいものが好きなのではちみつとレモン汁は同量入れますが、苦手な方ははちみつの量を少し増やして甘さを出すのもいいです。
そんな風に甘さも塩加減も自分好みに調整できるのもいいところで、市販のスポーツドリンクでは甘すぎるという方もこの方法ならオススメです。
特にこれからの季節、お子さんがいらっしゃるご家庭ではスポーツドリンクを飲ませて水分と塩分補給をとは思うけど、甘さが気になるというお母さん方やカロリーを気にされる方にぜひ試していただきたいドリンクです。
もちろん手作りのもので防腐剤なども入ってないので小さなお子さん~ご年配の方までどなたでも安心して飲んでいただけるのですが、日持ちはしませんのでできるだけ当日中に召し上がってくださいね。
持ち歩く場合は清潔なボトルを用意して冷たくしてお持ち歩きください。

 

今回は巷で話題の熱中症についてのお話でした。
ニュースや情報番組で対策はいろんな方が話されてますが、実際どうのような状態で熱中症になるのか、どんな症状になるのかはそこまで詳しく伝えられていないのが現状だと思います。
特に、この夏は例年に比べて猛暑日が多いので救急搬送される人数も増えています。
しんどくなってしまった場合、自分で水分を飲めるか飲めないかも病院のお世話になるかどうかの大きな分かれ道になります。
ある程度の目安を自分の中に持っておくというのも大切だと思います。
もちろん、熱中症にならないのが一番ですが、なってしまった時・なってしまった人を見かけた時にスッと動けるとカッコイイですよね。
参考になれば幸いです♫