書評

【書評】創造都市への挑戦 産業と文化が息づく街へ

「創造都市への挑戦 産業と文化が息づく街へ」 著者:佐々木雅幸 スタッフの谷口です。今回の書評は、私にとって心持ちがいつもと少々異なります。この本の著者、佐々木雅幸先生とはシンポジウムなどで何回かお話を拝聴し、ご挨拶もさ […]

DSCN2534

【書評】「一流の存在感」がある人の振る舞いのルール

「一流の存在感」がある人の振る舞いのルール 著者:丸山ゆ利絵   スタッフ浅田です。「存在感」・・・存在感は大変大事です。私は普段人と歩いているときにちょこまかちょこまかと動き、ちょっと女性の連れに気を遣って、 […]

DSCN2144

【書評】15歳から、社長になれる。

~ぼくらの時代の起業入門~ 著者:家入一真 『起業』 ・・・それは自分自身が代表取締役として会社を運営していくこと。選ばれた優秀な人物しか成功できないというようなんじゃないの?という不安も感じます。中卒で元引きこもりだっ […]

DSCN0689のコピー

【書評】人生に革命が起きる100の言葉

アドラー心理学 アルフレッド・アドラーという心理学者を知っていますか?フロイト、ユングと並んで、現代のパーソナリティ理論や、心理療法を確立した1人です。ここ数年、本屋さんのビジネス書のコーナーでもよく見かけるようになった […]

DSCN1769

【書評】会社を辞めないという選択

~会社員として戦略的に生きていく~ 著者:奥田浩美 「辞表を出すなら、この本を読んでから」と、本の帯に書いてありました。 会社と家との往復になる生活は嫌だ。 働いていても楽しくない。 もっと自由な時間を手に入れたい。 だ […]

DSCN1727

【書評】知がめぐり、人がつながる場のデザイン

~働く大人が学び続ける“ラーニングバー”というしくみ~ 著者:東京大学准教授 中原淳 本書では、筆者がデザインした学びの場である「ラーニングバー」(組織を超えた大人のための学び場)と「それを超える何か」について、「ラーニ […]

DSCN0694

【書評】きららが見つけた幸せになるお金の稼ぎ方

著者:馬場啓介 29歳のきららは、夢であったセレクトトショップを立ち上げたが、2年で挫折し実家に帰って来た。女手ひとつできららを育ててくれた母の勧めでハワイに出かける。母が教えてくれた「ホテル ザ トラスト」は古びた木造 […]

no-image

【書評】フリーエージェント社会の到来

「雇われない生き方」は何を変えるか 著者:ダニエル・ピンク 【オーガニゼーション・マン】 安定した大企業に就職し、会社の保護の中で勤め上げ、退職後は退職金と年金・恩給で旅行をしたり趣味の生活で余生を送る。というのが今まで […]

DSCN0795